アプリでマンガ家に差し入れができる!? 「週刊Dモーニング」で新企画始動!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月11日 18時50分

写真

小山先生には豆大福の差し入れ!

 週刊コミック誌配信アプリ「週刊Dモーニング」にて、2014年12月11日(木)より作家応援企画が新たにスタートした。

その他画像はこちら

「週刊Dモーニング」の便利機能の1つである「ハート」ボタン。「ハート」ボタンとは、作品やページなどが楽しい!好き!といったユーザの支持の声を届けてもらうツール。この「ハート」を一番多く獲得した作家に対して、毎週1組、モーニング編集部が血眼になって選び抜いた厳選の差し入れをプレゼントするという企画だ。

 作家に少しでも元気になってもらいたい。新しい仕事を始めたい。不手際をお詫びしたい…etc。そんな時に心強い相棒となるのが、差し入れだ。そう、編集者と手みやげは切っても切れないもの。なぜならこちらの想いを伝えるものだから。差し入れ1つで連載の未来が決まる――。そして、その未来を担うのはあなたの1票です!

<モーニング差し入れ3鉄則>

1.感謝と愛を込めよ
命を削って原稿を描き上げた作家たちに敬意を示し、また明日からも作品に向かい合っていただくため、“物”だけでなく、感謝の心も差し入れること。

2.想像力を働かせよ
相手の好みは何か、差し出す場所は晴れの場か、肩肘張らない場所か。深夜か日中か。相手は何人なのか。TPOを踏まえ熟考しつくすこと。

3.自分が美味いと思ったものを贈れ
差し入れとは、これすなわち自分の分身である。自分が嫌いなものが、相手が好きになるわけがない。ただ手渡すだけでなく、その1品を選んだ背景まで語れるものを選ぶこと。

 さらに、2014年12月11日(木)配信の「週刊DモーニングNo,2・3」には『よんでますよ、アザゼルさん。』の久保保久氏完全描き下ろしフルカラー漫画『来週のSASHI-IRE』を掲載している。

■「週刊Dモーニング」について
週刊コミック誌史上初となる定期購読サービスとして、App StoreとGoogle Playで提供中のiOS/Android向けアプリ。『GIANT KILLING』『鬼灯の冷徹』『グラゼニ』『クッキングパパ』『会長島耕作』『宇宙兄弟』などの人気連載作品や、『ファンタジウム』『宮本から君へ』といった「週刊Dモーニング」オリジナルコンテンツなど充実したラインナップを、毎週約500ページのボリュームで配信。

アプリ名:週刊Dモーニング
アプリ価格:無料
月額会員料:500円(税込)/ 1カ月(※申込日から起算)
提供場所:App StoreおよびGoogle Play
カテゴリ:App Store=ブック/ Google Play=コミック
対応端末:iOS 5.0以降又はAndroid 4.0以降のスマートフォン・タブレット端末

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング