犬・猫の次は… 小ボケ動物たちによる人生のエール!【大人気シリーズ第3弾】

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月16日 12時0分

写真

『人生はZOOっと楽しい!-毎日がとことん楽しくなる65の方法』(水野敬也、 長沼直樹/ミズノオフィス)

 心の拠り所がほしくて格言を求める発作は誰にも定期的に起こる。社会や人間関係でボロボロになったとき、自分に芯を通してくれるもの、勇気づけてくれるもの…などを、なまはげのごとく必死な形相で探し彷徨う社会人は沢山いるだろう。

【画像あり】『人生はZOO(ずー)っと楽しい! ―毎日がとことん楽しくなる65の方法』中面をチェック


 経験上、格言というものはありとあらゆるタイプの偉人が放ってきたため、内容が相反するようなモノも多い。今後一生、脱力クールで行こう、と決めた夜にテレビで熱いドキュメントを観てハチマキとふんどしで猛筋トレを開始することもある。いったいどれが本当の自分なのか。自分を探しに出かけた結果、見失って帰ってくるという「格言ノイローゼ」に陥ることもあるのだが、そこで大切なのは「本当に心をゆさぶるものだけ」を残すことではないか。

 そんな「お気に入り格言」を探したいあなたにピッタリの『人生はZOO(ずー)っと楽しい! 毎日がとことん楽しくなる65の方法』(水野敬也、 長沼直樹/ミズノオフィス)。まず重要な点は、健気で可愛い動物ちゃんたちの写真に格言が添えてあることである。読者のハートに優しい作りだ。動物たちが言葉を紹介し、その裏面には解説と、有名人の放った言葉が載せてある。写真を楽しむだけ、有名人の生き方を読むだけ、でも面白い。織田信長の生き方や、ウォルト・ディズニーやマイケル・ジョーダンなどの言葉を読むことができる。

 紹介されている言葉には、「波を起こせ」「ビッグマウスでいこう」というたくましい強気系なものから、「やるシカない!」「ガオーよりエガオー!」というボケも挟んでみた系、「隠しごとはバレる」「ブーブー言わない」と、ドキッとさせられるもの、「打ち合わせは短く」と、かなり現実的なアドバイスまで。このようにカテゴリが豊富で、テーマが『スタート』『挑戦』『リラックス』『仕事』『コミュニケーション』『ポリシー』『愛』と分かれているので好きなページがらスタートして読むことが可能。

 この本で、あなたなりの楽しみ方を見つけてみてください。巻末には本に登場してくれた動物ちゃんたちをズラッと紹介。おちゃめな生態にこれまた癒されます。

文=女生徒(じょせいと)

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング