人類VS.ゴキブリの熱き戦い!TVアニメ『テラフォーマーズ』全13話一挙放送!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月29日 11時30分

写真

『テラフォーマーズ』

 火星を舞台に繰り広げられる人類VS.ゴキブリの熱い戦いを君は見たことがあるか!?「このマンガがすごい!2013」オトコ編で第1位!「全国書店員が選んだおすすめコミック」で第2位を獲得した超人気コミックス『テラフォーマーズ』が、CSテレ朝チャンネル1にて2014年12月30日(火)~2015年1月1日(木)の3日間、深夜0時30分より3夜連続で全13話が一挙放送される。

【画像】アニメ「テラフォーマーズ」

 体内に生物の能力を植え付ける「M.O.手術」を施した人間達と、人型に進化したゴキブリ(=テラフォーマー)が種の存続をかけて戦うのだ。ゴキブリという言葉で敬遠している読者は分かっていない! ゴキブリなのに武器を使用し、機械を操縦し、圧倒的なパワーとほとばしる知性を持つ彼らの格好良さを。人間達のどちらかというと負け組みの背景にも共感してしまう。そして昆虫をはじめさまざまな生物の生態にも詳しくなれるというおまけ付きだ!

『テラフォーマーズ』ストーリー
 「バグズ2号」の惨劇から20年…地球では火星より飛来した未知のAEウイルスが猛威をふるっていた。AEウイルスのワクチンを作るには、火星へ向かい、ウイルスのサンプルを入手する必要がある。「テラフォーマー」の攻撃をくぐりぬけて…
20年前の生存者、小町小吉を艦長としたクルーは、大型宇宙船「アネックス1号」に乗り、人類の存亡を懸けて、火星へと飛ぶ。予想だにしないアクシデント、交差する各国の陰謀、更なる進化を遂げたテラフォーマー…再び火星で繰り広げられる、極限サバイバル。新たなる人体改造-MO手術-を引っ提げて、万物の霊長と害虫の王が、種の存続を懸けて戦う。

<登場人物>(アニメ『テラフォーマーズ』公式サイトより)

●膝丸 燈
「アネックス1号編」主人公。A.E.ウイルスに侵された幼馴染を助けられなかった後悔から、同じくウイルスに苦しむ人々を救うため、アネックス計画に参加。古流柔術とM.O手術を組み合わせて戦うが、実はその出生は謎に包まれており、感情の高ぶりで突如変異が発現することも…誰よりも強い勇気と優しさを併せ持ち、どんな絶望的な状況でも諦めずにクルーを引っ張っていく。

●小町小吉
バグズ2号より生還した、現火星探索チーム総隊長兼アネックス1号の艦長にして、日米合同第1班班長、他のクルーと違いM.O手術を受けていないものの、21年前の戦闘経験とバグズ手術を武器にテラフォーマーをなぎ倒す、良きリーダー、正義感の強さは昔から変わらず、そこに年相応のお茶目さが加わっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング