Amazon、出版各社協力のもと人気マンガ雑誌の無料配信を開始!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年1月7日 21時30分

写真

「Kindle無料マンガ雑誌」

 アマゾンジャパンが、人気のマンガ雑誌を毎号無料で楽しめる新サービス「Kindle無料マンガ雑誌」を開始した。

アマゾンの業界支配力が拡大

「Kindle無料マンガ雑誌」では、『グランドジャンプ』のほか、『マンガボックス』、『漫画アクション』、『コミック乱ツインズ』、『Comic ZERO-SUM (コミック ゼロサム)』、『ほぼ月刊おためしガンガン』といった人気の高い雑誌が、毎号自動的にスマートフォン、タブレット、PC、Mac、KindleおよびFire端末に届き、いつでも手軽に最新号が読める仕組みとなっている。

 アマゾンジャパン株式会社のバイスプレジデントであり、Kindle事業本部長である玉木一郎氏は「日本を代表する出版各社のご協力のもと、単行本に加えマンガ雑誌を拡充し読者の皆様にお届けできる事を大変嬉しく思っております」とサービス開始の喜びを語るほか、「各雑誌は1-Clickですぐに読み始められます。定期購読する雑誌の数もご自由に設定できます。各雑誌は週刊、隔週刊、月刊など、出版社が定める配信スケジュールによって配信され、一度読み始めたら、以後は毎号自動的にアップデートされます。本サービスが新しいマンガとの出会いに繋がり、楽しんでいただければ幸いです」とコメントを寄せている。

<「Kindle無料マンガ雑誌」 対象雑誌及びその対象コンテンツ>

グランドジャンプ
 本宮ひろ志・弓月光という2大巨匠の作品の他、『地獄先生ぬ~べ~NEO』『怨み屋本舗EVIL HEART』等々、人気作が勢ぞろい。紙版とほぼ同じ内容が、1号遅れで毎号楽しめる。毎月第1、第3水曜更新(第1号から3号までは毎週更新)。グランドジャンプは初電子化、Kindleの独占配信となる。

マンガボックス
 電車やバスの待ち時間、寝る前のベッドのなか…『恋と嘘』(ムサヲ)や『天空侵犯』(三浦追儺、大羽隆廣)など注目の人気マンガがどこでも読める無料アプリ「マンガボックス」からセレクトした作品を毎週金曜日にお届け。初号配信開始は1月16日(金)。

漫画アクション
 漫画アクションで連載中の人気作『富士山さんは思春期』(オジロマコト)、『ぼくは麻理のなか』(押見修造)ほか、双葉社の人気雑誌に連載陣の中から選りすぐりの作品を毎号Kindle向けに特別編集。毎月第1、第3火曜日更新。

コミック乱ツインズ
 『仕掛人 藤枝梅安』(さいとう・たかを/池波正太郎/北鏡太)など、紙版と同じ内容の連載を1号遅れで毎月楽しめる。毎月13日頃更新。

Comic ZERO-SUM (コミック ゼロサム)
 ゼロサム、WARD、ゼロサムオンライン掲載の作品をKindle用にピックアップしてお届け。『魔界王子』(雪広うたこ、高殿円)、『カーニヴァル』(御巫桃也)、『ボクラノキセキ』(久米田夏緒)などバラエティに富んだ作品を毎月28日に更新。

ダ・ヴィンチニュース

トピックスRSS

ランキング