「Hibiya Step Show」全出演者が決定しました!「Hibiya Festival」4月26日スタート

Digital PR Platform / 2019年3月20日 17時20分

写真

中村獅童が4月30日の「特別企画 ジャパンデー・トーク」に登壇決定!
DRUM TAO(ドラムタオ)のパフォーマンスも見逃せない「平成最後の日」
4月26日(金)から5月19日(日)まで

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信)は、「東京ミッドタウン日比谷」の開業(2018年3月29日開業)から、周辺の劇場・映画館と連携した日比谷の芸術文化発信を推進してきました。
昨年、東京ミッドタウン日比谷開業後初のエリアイベントとしてGWに約80万人(※)を動員した観劇の祭典「Hibiya Festival」は、芸術文化・エンターテインメントの中心地「日比谷」ならではのミュージカル、オペラ、ダンス、舞踊などのパフォーマンスステージをオープンエアの中、無料で楽しめるイベントです。
イベント期間中は、メインステージの「Hibiya Step Show」において、周辺施設の協力による本格的なオペラや観劇のステージも無料でお楽しみいただけます。今年の10連休は「オペラ&ダンスデー(4月28日)」「レ・ミゼラブルデー(4月29日)」「ジャパンデー(4月30日)」「新元号デー(5月1日)」などテーマを設け、その日のパフォーマンス内容が分かりやすくなりました。普段は劇場に閉じた熱気を外に開放し、文字通り日比谷エリアが観劇に染まるフェスティバルです。
(※)注…2018年4月26日~5月6日(コア期間)実績

【OPEN AIR】メインステージ「Hibiya Step Show」を彩るアクトが続々決定

<ジャパンデー 4/30(火)>
人気歌舞伎俳優が語る、「歌舞伎の世界」とは?
初心者にも歌舞伎を身近に感じてもらうスペシャルトーク!

中村獅童
[画像1]https://digitalpr.jp/simg/407/32052/200_291_201903201443545c91d31aedcb3.JPG

<ジャパンデー 4/30(火)>
2019年4月よりスタートのロングラン公演「万華響」。
出演のDRUM TAO による迫力のステージを公開!

万華響 出演DRUM TAO
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/407/32052/200_281_201903201443575c91d31d95b4f.jpg

【6FBASE Q】とうとう、「あなたのシナリオ」さえもA.I.は書き上げてしまうのか?
演劇×人工知能プロジェクト「演劇台本作成A.I.」

<5/1(水)~6(月)体験無料>
新しい時代の、新しい演劇体験へようこそ。
あなたを主人公にした演劇台本を書き上げる人工知能が日比谷に登場!
いくつかの質問に答えると、人工知能があなたの感情を分析し、
あなただけの演劇台本を書き上げます。
どんな物語になるかはあなた次第。
さあ、物語の主人公になってみませんか。
・5月1日(水)~6日(月)/11時~18時
・東京ミッドタウン日比谷6F BASE Qホールにて(参加無料)

[画像3]https://digitalpr.jp/simg/407/32052/300_208_201903201443595c91d31f82046.JPG

【OPEN AIR】今年も無料で楽しめる!「Hibiya Step Show」は
日替わりで繰り広げられる“本格観劇や気鋭パフォーマーによるステージ”に注目!

●Hibiya Step Show
場所:日比谷ステップ広場  期間:4月28日(日)~5月6日(月・祝)
料金:無料 自由観覧
協賛:EY Japan
ミュージカル、オペラ、ダンス、舞踊など、多様なジャンルのショートステージを無料で上演。
普段は劇場内に閉じた熱気を屋外に解放し、誰もが楽しめる本格芸術を鑑賞いただけます。
[画像4]https://digitalpr.jp/simg/407/32052/600_173_201903201444015c91d321c3998.png
※スケジュールは3/20現在のものです。今後変更となる可能性があります。

【注目!オンステージ】Hibiya Festival 特別企画 “中村獅童出演 ジャパンデー・トーク”

<ジャパンデー 4/30(火)>
平成最後の日、人気歌舞伎俳優・中村獅童さんが挑戦する歌舞伎の新たな取り組みについての意気込みを、次の時代(元号)への期待と重ねて熱く語る!
また、東京アート&ライブシティの取り組み、日比谷・銀座・築地地区の“芸術の 集積”についてもお話しいただきます。

出演:中村獅童
聞き手:葛西聖司 (フリーアナウンサー)

[画像5]https://digitalpr.jp/simg/407/32052/200_291_201903201443545c91d31aedcb3.JPG

【注目!オンステージ】“万華響”出演DRUM TAOステージ

<ジャパンデー 4/30(火)>
『万華響』公演は、伝統的かつ前衛的な和太鼓サウンドとプロジェクションマッピングなどのテクノロジーの融合による日本独自のノンバーバル(非言語)エンターテインメント。
2019年4月10日(水)から有楽町・オルタナティブシアターにて年間500公演を開催します。

出演: DRUM TAO
協力:JTBコミュニケーションデザイン(万華響公演主催)

[画像6]https://digitalpr.jp/simg/407/32052/200_281_201903201443575c91d31d95b4f.jpg

[画像7]https://digitalpr.jp/simg/407/32052/600_842_201903201506405c91d870f3884.JPG
[画像8]https://digitalpr.jp/simg/407/32052/600_855_201903201506425c91d872a48c5.JPG
【トークショー&ワークショップ】
もっと観劇を楽しみたい!そんなあなたにぴったりなプログラムも目白押し!
東京を代表する劇場・ホールの宣伝担当者による「劇場」の魅力についてのトークバトルや、
豪華ゲストと演劇やミュージカルの魅力に触れるトーク&ワークショップも多数充実。
さあ、舞台裏の秘密をのぞいてみませんか。
■東京アート&ライブシティ Hibiya Festival企画
劇場トークバトル 全員集合「劇場は魔の空間だ」
日時:4月27日(土) 場所:日比谷ステップ広場
■ミュージカルのひろば
日時:未定 場所:8Fカンファレンス
イベント詳細とお申込みはこちらから:
https://www.hibiya-festival.com/2019/

[画像9]https://digitalpr.jp/simg/407/32052/300_236_201903201506445c91d8745e82c.jpg

【キッズイベント】
Hibiya Festivalには、お子さまが楽しめるプログラムが盛りだくさん。
芝生で楽しむ音楽付き紙芝居、親子で観劇に触れるイベントなど、
いずれもお子さまが夢中になること間違いなし。
このゴールデンウイークは親子で演劇を楽しもう!
■「あらしのよるに」渡部豪太・きむらゆういち トーク&読み聞かせ
日時:4月30日(火)14:00-15:00 
場所:8F 日比谷三井カンファレンス
■日生劇場PRESENTS
おお雨(おおはた雄一+坂本美雨) 読み聞かせ&ミニコンサート
「お話と歌の広場」
日時:5月4日(土) 場所:6F パークビューガーデン
■ヴィヴィアン佐藤と手作りヘッドドレスを作ろう
日時:5月5日(日)10:30-11:30 
場所:8F 日比谷三井カンファレンス
■グレゴさんとタップダンス人形を作って遊ぼう
日時:5月5日(日)13:00-14:30 
場所:8F 日比谷三井カンファレンス
イベント詳細とお申込みはこちらから:
https://www.hibiya-festival.com/2019/

[画像10]https://digitalpr.jp/simg/407/32052/300_292_201903201506455c91d87591d82.jpg

■本イベントの全体詳細は https://www.hibiya-festival.com/2019/をご覧ください


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング