SAS、機械学習の自動化、コンピューター・ビジョン、自然言語処理にイノベーションを提供し、意思決定を向上

Digital PR Platform / 2019年5月31日 11時0分

~複雑なタスクを自動化し、企業やデータ・サイエンティストによる
アナリティクスの実践を支援するSAS® Platform最新アップデート~

米国テキサス州ダラス(SAS GLOBAL FORUM)発
アドバンスド・アナリティクスのリーディング・カンパニーであるSASは、デジタル新興企業がビジネスを進めるために、自動化され、シンプルかつ強力なSASのアナリティクス・プラットフォームを強化しています。アップデートされたSAS® Platformは、AI(人工知能)、具体的には、機械学習、コンピューター・ビジョン、NLP(自然言語処理)、AIを支えるその他テクノロジーを対象に、イノベーションを追加提供します。

最近発表されたAI分野への10憶ドルの投資をもとにSASは、組織が視覚的データを利用してビジネス成果を向上できるようにコンピューター・ビジョン・ソフトウェアの精緻化も行っています。

SASのCEO(最高経営責任者)であるジム・グッドナイト(Jim Goodnight)は、次のように述べています。
「SAS PlatformとSAS AIテクノロジーに明確に表れている当社の継続的なイノベーションは、ビジネスの最前線、エグゼクティブ、データ・サイエンティストがアドバンスド・アナリティクスを利用して自らの組織をより良い方向に導くことを推進します。」

SAS Platformの最新アップデートにより、SASはワールドクラスの分析モデルの構築に求められる複雑なタスクを自動化します。確立されたベストプラクティスを使用しながら、データ・クレンジング、データ変換、最適変数の選択、モデル構築とモデル比較、モデル展開と再トレーニングなどのタスクが自動化されます。

解釈可能性と説明可能性を通じたアナリティクスの運用化
SAS Platformは、何千もの分析モデルを自動的に比較することで、特定のビジネス課題に最も適したモデルを選択します。分析結果はNLG(自然言語生成)を使って平易な言葉で表示されるため、いかなる職務経歴を持つユーザーであっても意味を容易に解釈することができ、情報に基づくビジネス判断をより迅速に下すことができます。

これは、アナリティクスの民主化に役立ちます。ビジネス・ユーザーとエグゼクティブは、データ・サイエンティストやアナリティクスの専門家と共にAIテクノロジーを利用し、その結果に至ったアナリティクスの過程を理解できます。

SASのエグゼクティブ・バイスプレジデント、COO(最高執行責任者)兼CTO(最高技術責任者)であるオリバー・シャーベンバーガー(Oliver Schabenberger)は、次のように述べています。
「多くの企業がAIを研究活動のようにとらえており、ビジネスに有意義な影響をもたらす機械学習モデルにするためのノウハウを知りません。SASの数千人もの博士号取得者とデータ・サイエンティストは、データをインテリジェンスに変換する戦略で顧客を支援しています。また、当社の広範なトレーニングは、組織内にスキルを構築する上で役立ちます。あらゆるスキルレベルのユーザーが強力なAIおよびML分析を利用して革新することを支援するために、当社はテクノロジーをシンプルでわかりやしものにすることによって、AIをより現実のものにしています。」

SASは、広範な用途向けにコンピューター・ビジョンを簡素化しました。例えば、自動セグメント化などの新機能は、医師が腫瘍の形状と大きさの変化をすばやく特定することを助け、腫瘍の色を指摘することで、病との闘いを有利にすることができます。

あらゆる人のためのアナリティクスとAI
今回SAS Platformに加えられた以下の提供内容により、あらゆるスキルレベルのユーザーがAIを利用できるようになります。

新しいプロジェクト洞察領域:データ・サイエンティストではないユーザー向けに、どの分析がどのように実施されたかについて概要を説明します。SASは、ビジネス・ユーザー、データ・サイエンティスト、ITエキスパートがモデルとアルゴリズムについて簡単に話し合えるようにしています。このコラボレーション向上はAIの信頼性向上につながり、それが一層の採用と一層のビジネス・メリットにつながります。



AIモデルの強化された解釈可能性と説明可能性:SAS PlatformのNLG機能を利用することで、ユーザーはアナリティクス結果の説明を平易な言葉で自動的に生成でき、トランザクションが潜在的な不正として識別された理由や、特定の顧客がマーケティング・キャンペーンの最適ターゲットになる理由を知ることができます。これらの説明は、ビジネス・アナリストや他のビジネス・ユーザーが分析結果を簡単に理解し、データ・サイエンティスト以外の多様なユーザーによるAIとアドバンスド・アナリティクスの実世界での利用を促進する上で役立ちます。
意思決定の向上:SAS Platformは、SAS Intelligent DecisioningなどのSASソリューションとシームレスに連携し、エンタープライズ全体で意思決定を自動化および管理します。
オープンAPI(アプリケーション・プログラム・インターフェイス):これを利用することで、開発者はデータにアクセスし、ビジネス・ユーザーと技術ユーザーが機械学習、自然言語処理、その他のSAS AI機能を活用するためのカスタムWebアプリケーションを作成できます。ユーザーは、コーディングや統計情報の使用方法を理解していなくてもAI機能を利用できます。
SASポートフォリオに組み込まれている高価値コンテンツ:SAS Visual Investigatorや、新しいSAS Mobile Investigatorなどのソフトウェアは、SAS® Viya®とその機械学習機能、およびその他のAIテクノロジーが持つオペレーションと調査機能の高い能力を現場のユーザーや外出先のユーザーに提供します。ユーザーは携帯デバイスから情報にアクセスでき、データをテキスト、文書、写真で入力すればシステムは直ちに更新されます。このリアルタイム・データは、分析モデルの更新と、新規情報に基づくリスク評価の実行にも使用されます。

大規模な意思決定の自動化
変化のペースが激しい今日のデジタル世界では、企業は情報に基づくパーソナライズされた判断を直ちに下す必要があります。SAS Intelligent Decisioningは、ビジネス・ルール管理、意思決定処理、リアルタイム・イベント検出、意思決定ガバナンス、アドバンスド・アナリティクスを組み合わせることで、エンタープライズ全体で意思決定を自動化し管理します。

SAS Intelligent Decisioningは、パーソナライズされたマーケティングやネクスト・ベスト・アクションなどの顧客接点アクティビティだけでなく、クレジット・サービスや不正防止など、顧客に影響する意思決定もサポートします。
大量データの管理、分析、運用化をSASが行い、膨大な数の日々の判断を自動化し、リアルタイムの顧客対応に洗練されたアナリティクスを適用することで、企業は自社の判断がより賢明で効果的であり、パーソナライズされ、タイムリーであることに自信を持つことができます。

Analytics in action
これらすべての開発は、ソフトウェア・イノベーションとAIのグローバルな普及を推進するためにSASが最近発表したAI分野への10億ドルの投資の一部です。今後3年間にわたるこの投資は、AI、機械学習、NLP、コンピューター・ビジョンの領域におけるSASの強力な基盤に基づいており、より強力かつ高度なアナリティクス・ソフトウェアの開発を目的としています。SASは、ビジネス・リーダーとデータ・サイエンティストが、AIとAIドリブンなリソースと人材を大胆に活用するために必要なテクノロジーとスキルを提供する教育プログラムにも投資しています。

銀行、医療、その他産業において先見性のある企業は、規模を問わずにSASが提供するアドバンスド・アナリティクス機能とAIドリブンな機能を利用して困難な課題の解決に役立てています。Amsterdam UMCとUniversity Medical Center (UMC) Utrechtというオランダの2つの病院は、コンピューター・ビジョンとアドバンスド・アナリティクスを患者ケアの向上に利用しています。また、Seacoast Bankなどの企業は、ビジネスの拡張とグローバル規模での競争を目指しています。

人間より迅速かつ正確な腫瘍検出
SASは、救命外科手術の対象となる大腸がん肝転移患者を識別するAI医療画像プロジェクトでAmsterdam UMCと連携しています。
大腸がんは世界で3番目に一般的な疾病であり、半数の患者で肝臓に転移します。SASのAI訓練モデルを使用することで、Amsterdam UMCの医師は、化学療法への反応がよく、手術の対象となる可能性が高い患者をより正確に特定できます。
これまでは、腫瘍や病変の指診には時間がかかり、放射線科医の手を借りる必要がありました。コンピューター・ビジョンと予測アナリティクスを利用するSAS Platformの医療画像アプリケーションは、現在の手動方式よりも客観的かつ正確な、自動化された評価条件を提供します。これによって精度が向上し、より多くの命を救い、放射線科医の時間を節約し、患者の一貫的治療に役立つ客観的な応答評価指標を放射線科医に提供できる可能性があります。

オランダのAmsterdam University Medical CentersにあるCancer Center Amsterdamで肝胆道手術および移植を担う教授兼臨床ディレクターのヘルト・カズミアー(Geert Kazemier)氏は、次のように述べています。「現在は、大腸がん肝転移患者にこの技術を利用していますが、将来的には乳がんや肺がんなど、多種類の固形腫瘍の評価にも利用できる可能性があります。将来は、個別の手術結果と全体的な患者生存率を予測し、これらの新機能と患者から収集するゲノム・データなどと組み合わせることで、より包括的な回答または生存率を算出できるかもしれません。」

銀行がSAS® Machine Learningを利用してCXを強化し、顧客あたり収益を30%向上
多くの金融機関と同様に、フロリダ最大のコミュニティ銀行の1つであるSeacoast Bankにも大量の顧客データがあります。この銀行では、顧客データを賢く利用して顧客価値を理解し、より良い顧客サービスの提供、顧客維持、新規顧客獲得の新たな方法を探ることが課題となっていました。

SASと、AIを利用した機械学習顧客アナリティクス・プラットフォームを導入して以来、Seacoast Bankのリスク調整後顧客当たり収益は30%向上し、自動化されたマーケティング・キャンペーンのROIは3桁の好成績を記録しています。Seacoast Bankは、大規模なパーソナライズなどの具体的なビジネス課題を解決するために、その他の予測モデルを追加し、機械学習を適用しました。現在では、顧客の好みと取引履歴に基づいて顧客単位のマーケティングを行うことができます。Seacoast Bankのマーケターは、銀行内を流れるアナリティクスの洞察により、キャンペーンの自動化、最も価値が高い顧客とのより深い関係構築、法人顧客ポートフォリオの管理改善、インタラクティブ・ダッシュボードを使ったパフォーマンス追跡を行えるようになりました。

Seacoast BankのCMO(最高マーケティング責任者)であるジェフ・リー(Jeff Lee)氏は、次のように述べています。「現在では、顧客価値を深く理解しているため、顧客戦略と獲得活動を細かく調整して高いリターンを生み、顧客ロイヤリティを築くことができています。SASの機械学習とアドバンスド・アナリティクスは、将来に向けた実際のロードマップを提供してくれました。データにアクセスして視覚化し、インサイトを生成し、コラボレーションを促進し、大規模なパーソナライズを提供し、カスタマー・エクスペリエンスを向上させることができます。」

小さなデータをより大きな結果に繋げる:小さい赤ちゃんがもたらすAIの大きなインパクト
全乳児の約10%は低体重で生まれ、感染症に対して非常に脆弱です。これらの乳児の健康を監視するには、多数のデバイスを接続する必要があります。
オランダのUniversity Medical Center Utrechtは、新生児集中治療室(NICU)の10年分の匿名患者データを利用して「Big Data for Small Babies」プロジェクトを開始しました。プロジェクトの目標は、アドバンスド・アナリティクス、機械学習、AIテクノロジーを利用して早生児の感染症をプロアクティブに治療する、または防止することにあります。

UMC Utrechtのチームは、SASのAIとアドバンスド・アナリティクスを利用してNICUデバイスからの履歴データを分析し、早生児の感染症を予測するスマートな分析モデルを開発しました。これには、危険で命に係わることも多い血液感染である敗血症も含まれます。SASを利用したモデルの精度は、敗血症の原因となる可能性があるバクテリア感染の存在予測で90%です。これは、患者の検査と現在の兆候に基づいて医師が診断する場合より大幅に高い精度です。

UMC Utrechtの新生児生理学者であるダニエル・ファイルブリーフ(Daniel Vijlbrief)医学博士は、次のように述べています。「SASのAIとアドバンスド・アナリティクスの優れた能力を利用することで、UMC Utrechtの医師と看護師は早生児について最適な判断を下すことができ、必要であれば救命治療を行い、それ以外に対しては不要な抗生物質を投与せずに済みます。」

これらの機能などのデモは、世界最大のアナリティクス・カンファレンスである今年のSAS Global Forumで行われました。このフォーラムには、SASソフトウェアのビジネスおよびITユーザー30,000名以上がオンサイトとオンラインで参加しました。

<SAS Institute Inc.について>
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング