相模女子大学生活デザイン学科の学生が、町田市環境資源部3R推進課との協働研究「4R PROJECT」の研究発表を行います

Digital PR Platform / 2019年7月4日 20時5分

写真



相模女子大学(学長・風間誠史、神奈川県相模原市南区)学芸学部生活デザイン学科の学生が、7月5日(金)・6日(土)、「まちだくらしフェア2019」にて「4R PROJECT」の研究発表を行います。




 「4R PROJECT」とは、廃棄物を減らし環境を保全するための3つのRにもうひとつのR=「Re-クリエイト(再構築)」、つまり「デザインの力」をプラスして、面倒なエコをデザインの力で楽しく変える取り組みです。
 町田市環境資源部3R推進課との協働研究で、デザインの力で楽しくエコ活動ができるよう2015年度より研究を重ねています。また、2017年度からは、東京ガス株式会社にご賛同いただき、三者で進めております。

 これまでは、町田市でごみとして回収された傘から生地を剥ぎ、洗濯・天日干ししてエコバッグに作り替えてきました。2019年度からは新たな素材として、ごみとして回収された布団カバーの生地を利用する方法を研究しています。
 マイクロプラスチックの問題が多く取り上げられるようになり、プラスチックストローの使用を控えたり、コンビニでもビニール袋の無料配布の廃止を検討したりするようになってきました。
 これまでの研究成果と作品をご覧いただき、楽しくエコ活動に参加していただける展示となっています。

■イベント名:まちだくらしフェア2019 ~きて・みて・キャッチ!くらしのヒント~
■開催期間:2019年7月5日(金)・7月6日(土) 10:00~16:00(入場は15:30まで)
■展示場所:町田市民フォーラム3階・4階(町田市原町田4-9-8)
■申込み:不要


▼本件に関する取材依頼・お問い合わせ
 相模女子大学学芸学部生活デザイン学科
 「4R PROJECT」 担当教員:吉川ちひろ
 [E-mail] info@4r-project.com
 [HP] http://www.sagami-wu.ac.jp

▼本件に関する問い合わせ先
学園事務部総務課
黒井 由美
住所:神奈川県相模原市南区文京2-1-1
TEL:042-742-1411
FAX:042-749-6500
メール:soumug@star.sagami-wu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング