同志社大学と富山県が就職支援に関する協定を締結

Digital PR Platform / 2019年7月24日 20時5分

写真



同志社大学(学長:松岡 敬/所在:京都市上京区今出川通烏丸東入)と富山県は、富山県における産業の次代を担う人材の育成を図るため、相互に連携・協力することを目的として、2019年7月24日(水)に就職支援に関する協定を締結しました。






締結式には松岡 敬 同志社大学長と石井隆一 富山県知事が出席し、協定書を交わしました。
今後、富山県出身学生を中心に、富山県へのUIJターン就職に関する各種情報提供、県内企業のインターンシップへの参加支援など、同志社大学と富山県が幅広い内容で連携・協力し、就職支援を推進します。
なお、同志社大学と都道府県との就職支援に関する協定締結は、広島県、徳島県、香川県、愛媛県、岡山県、高知県、鳥取県、山口県、長野県、静岡県、石川県、岐阜県、三重県、熊本県、和歌山県、福岡県、鹿児島県、滋賀県、京都府、愛知県に続き、今回で21件目となります。



▼本件に関する問い合わせ先
同志社大学広報部広報課
住所:京都市上京区今出川通烏丸東入
TEL:075-251-3120
FAX:075-251-3080
メール:ji-koho@mail.doshisha.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング