学生手作りのあかりのオブジェが金沢の秋を彩る「金澤月見光路2019」開催

Digital PR Platform / 2019年8月5日 20時5分

写真



金沢工業大学の月見光路プロジェクトでは建築を学ぶ学生達が中心となり、10月11日(金)~10月13日(日)の18時から21時まで、金沢市中心部しいのき迎賓館正面側広場と金沢21世紀美術館市役所(西口)広場をあかりのオブジェで彩る。




 月見光路(つきみこうろ)とは、照明オブジェで夜景観の創出を行い昼夜の活性化を目指す金沢工業大学の学生プロジェクトで、平成16年より毎年実施している。また、期間中は来場者の方々と一緒に空間を演出するワークショップも開催予定。



【開催予定ワークショップ】
・Miniature Garden
 アートフルなあかりガーデンを演出。「みんなでつくる、楽しむ」ために、花のワークアートを開催。来場者とともに屋外アートを作り上げる。

・遊古ノ秋 ユウコノアキ
 ペンダントやストラップのような小さなあかりを作るワークショップ。鈴をつけて小さな音風景を創り出し、夜のまちを巡る。


○金澤月見光路2019
  https://www.kanazawa-it.ac.jp/tsukimi/

▼本件に関する問い合わせ先
金沢工業大学 広報課
住所:石川県野々市市扇が丘7-1
TEL:076-246-4784
FAX:076-248-7318
メール:koho@kanazawa-it.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング