東京2020オリンピック・パラリンピック公認プログラム 『三井のオフィス』スポーツナイト for TOKYO 2020~SPORT CLIMBING~開催

Digital PR Platform / 2019年8月20日 15時8分

写真

 三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 菰田正信)は、9月2日(月)に、首都圏の『三井のオフィス』にお勤めの方々にご参加いただけるスポーツクライミングの体験型イベント“『三井のオフィス』スポーツナイト for TOKYO 2020~SPORT CLIMBING~”を開催します。

 当社は、「BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。」というスローガンを掲げ、「発信する」「つなぐ」「受け入れる」というテーマのもと、自らが変化となり、街づくりを起点に、人や地域や社会にいい変化をつくりだし、変えていくことを目指しています。

 東京 2020 公認プログラムとして開催する本イベントでは、首都圏の『三井のオフィス』にお勤めの方に、競技体験を通じてスポーツの素晴らしさを実感していただくとともに、スペシャルゲストとの交流による特別な体験を提供します。スペシャルゲストによるデモンストレーションも予定しており、第一線級の選手の技を間近で見ることができるイベントです。体験会終了後にはアフターパーティを予定しており、イベントの興奮を参加者で共有しながらオリンピック・パラリンピックの機運醸成に貢献してまいります。

<イベント概要>
名 称:『三井のオフィス』スポーツナイト for TOKYO 2020~SPORT CLIMBING~
主 催:三井不動産株式会社

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/407/34410/400_161_201908201446055d5b891d953d7.png

 当社ではこれまで、地域と一体となった「経年優化」の街づくりを通じて、社会を活性化する基盤と機会の創出を行ってきました。オフィスビルにおいても、「その先の、オフィスへ」をスローガンに掲げ、オフィスを単に働く場所としてのみ考えるのでなく、本イベントをはじめ当社が提供する「場」を通じて、働く人、企業、地域が様々なカタチで出会いつながることで、新たな価値の高いコミュニティが創造されることを目指しています。今回のイベントは、こういった取組を体現する一つとして、『三井のオフィス』における「交流」「賑わい」をキーワードに実施するものです。
 今後も『三井のオフィス』の「リアルな場の力」と会員制WEBサイト「COMMONS PAGE」等のサービスを組み合わせ、『三井のオフィス』にお勤めの皆様の豊かなオフィスライフとテナント様の発展、そして地域の賑わいに貢献してまいります。

<イベント詳細>
■日 時:2019年9月2日(月)19:00~21:00
■会 場:B-PUMP TOKYO 秋葉原
■内 容:スポーツクライミングの体験、ゲストによるデモンストレーション、アフターパーティの開催
■参加者:『三井のオフィス』にお勤めの方のうち、本イベントに申し込まれた方
■参加数:最大100名
■参加費:無料
■申込方法:『三井のオフィス』会員制WEBサイト「COMMONS PAGE」より応募
■ゲスト:野口 啓代選手と野中 生萌選手が参加予定

野口 啓代(のぐち・あきよ)
小学5年生の時、家族旅行のグアムでフリークライミングに出会い、翌年行われた全日本ユース選手権では中高生を抑え、優勝。
2008年、IFSC ワールドカップ(ボルダリング)で日本人初優勝。
2018年はアジア競技大会、アジア選手権両大会のコンバインドで金メダル、世界選手権でもボルダリングで銀メダルを獲得。

野中 生萌(のなか・みほう)
9歳の時、登山が趣味の父親にクライミングジムに連れて行かれたことで、クライミングと出会う。
2013年に16歳で日本代表に初選出され、IFSCワールドカップ(ボルダリング)に出場。
2018年には、IFSCワールドカップ(ボルダリング)でワールドカップシーズンチャンピオンに輝く。2019年国内3冠を達成。

[画像2]https://digitalpr.jp/simg/407/34410/400_123_201908201446085d5b89201270a.jpg

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング