日本能率協会マネジメントセンター、eラーニングライブラリ®新コース ビジネス法務シリーズ第5弾『独占禁止法入門コース』12月開講

Digital PR Platform / 2019年12月4日 11時0分

写真

全ビジネスパーソン必修! 独禁法違反につながる「やってはいけない」行為を理解する

株式会社日本能率協会マネジメントセンター(代表取締役社長:張士洛、中央区、以下JMAM[ジェイマム])は、オンラインで学べる法人企業向け教育ツール「eラーニングライブラリ」※1の12月新コースとして、『独占禁止法入門コース』を開講しました。

法令遵守に対する社会の眼が厳しくなる一方で、職場では、従業員の知識不足や、業界の慣行・慣例などによって、法令違反を問われる行為があとを絶ちません。特に独占禁止法(独禁法)は、「大手企業を対象としたもので自社には関係しない」と誤って認識されたり、必要性はわかっていても難解で敬遠されたりするため、何か起こったときには経営を揺るがす大問題になりかねません。

このような背景のもと、JMAMでは、「ビジネス法務シリーズ」第5弾として、『独占禁止法入門コース』を開講いたしました。独禁法の全体像や関連法の規制内容など、すべてのビジネスパーソンに必要な基礎知識を、身近な事例やクイズを通して学習します。

これまでの「ビジネス法務シリーズ(『インサイダー取引規制コース』、『下請法入門コース』、『景品表示法入門コース』『知財入門コース』)」と同様、本井総合法律事務所 弁護士・本井克樹氏の監修により、専門的で難解な法務の知識を、日常業務に落とし込んで解説します。

JMAMが提供するeラーニングライブラリは、オンラインで1年間、いつでも、何度でも、手軽に学ぶことができる、法人向け教育ツールです。個々人の学習履歴を簡単に把握できるほか、費用についてもマネジメント系教育テーマ全188コースを一人あたり7,700円(税込み)※2というリーズナブルな価格で受講できます。パソコン、スマホ、タブレット端末などからインターネットを通じて手軽に取り組むことができ、現在、約2,700社超、のべ190万人を超える企業・団体に導入されています。

このほかにも管理職への人事・労務管理教育や全社一斉のコンプライアンス教育、内定者・新入社員教育、英語・中国語などのグローバル教育他、幅広く活用されています。

JMAMでは、今後も企業の人材育成を支援するべく様々なサービスを展開していく予定です。

※1:JMAMが提供する「eラーニングライブラリ®」は、「むずかしい」を「わかりやすく」、「手軽に学べて、満足できる」ことを特長とし、インターネットで、1年間、いつでも、何度でも受講できます。内定者・新人から管理職までの階層別教育、コンプライアンスやビジネススキル、語学といった目的別教育、技術・技能教育など幅広いラインアップとなっています。また、eラーニングライブラリの大きなメリットとして、契約期間中は追加料金無しで、新コースが追加されていくことです。教材改訂も随時実施しており、スマホ・タブレット対応等、継続的にeラーニングライブラリの充実を図っています。2019年11月末現在、全245コース(開発中含む)のラインアップを、2,700社超、のべ190万人以上が利用しています。
http://www.jmam.co.jp/hrm/elearning_lib/index.html

※2:マネジメント系ライブラリ(2019年12月現在、開発中含む188コース)10名さま、7万7000円(消費税10%含む)にてご利用いただいた場合の金額となります。ご契約内容に応じて、費用は変動いたします。
eラーニングライブラリ® は、株式会社日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の登録商標です。


----------------------------------------------------------------------------
ビジネス法務シリーズ第5弾『独占禁止法入門コース』の概要
----------------------------------------------------------------------------

1.ねらい:
本コースでは、独占禁止法の概要、規制内容などについて、身近な事例をもとに、一人ひとりが気をつけるべきことを学びます。


2.特長:
●独占禁止法の概要、規制内容など、ビジネスパーソンとして押さえておくべきポイントを短時間で学びます。
●日常のビジネスシーンで起こりがちな、「やってはいけない」事例を取り上げ、一人ひとりが気をつけるべきことを理解します。

3.学習時間 : 想定学習時間 1時間/最短実行時間 29分


4.対  象 :ビジネスパーソン全般


5.カリキュラム:
プロローグ:独占禁止法って、なんのための法律?

第1章 3本柱の2本「私的独占」「不当な取引制限」を押さえよう
■1-1 私的独占の禁止
■1-2 不当な取引制限の禁止①[カルテル]
■1-3 不当な取引制限の禁止①[入札談合]

第2章 これも違法行為?! 「不公正な取引方法」を理解しよう

■2-1 不公正な取引方法の禁止
■2-2 ①取引拒絶
■2-3 ②差別対価、差別取扱い
■2-4 ③不当廉売
■2-5 ④再販売価格維持行為
■2-6 ⑤優越的地位の濫用
■2-7 ⑥ぎまん的顧客誘引、不当な利益による顧客誘引
■2-8 ⑦抱き合わせ販売等
■2-9 ⑧排他条件付取引

第3章 ケースで学ぶ 独占禁止法
■3-1 自社とだけ取引するように持ちかけたら…?
■3-2 販売先を制限する条件を付けたら…?
■3-3 不人気の在庫品を抱き合わせ販売したら…?
■3-4 取引先に自社セール品の購入をお勧めしたら…?
※テスト問題1回(客観式10問、ランダム出題)


学習画面例(スマホ縦画面)
[画像1]https://digitalpr.jp/simg/213/36406/300_362_201912032247445de667804c8bd.png

[画像2]https://digitalpr.jp/simg/213/36406/300_356_201912032247445de6678056c66.png


▼『独占禁止法入門コース』ご紹介サイト
http://www.jmam.co.jp/hrm/course/elearning_lib/vmj.html

日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)について:JMAMは現:一般社団法人日本能率協会(JMA)から1991年に分社し、設立されました。通信教育・研修・アセスメント・eラーニングを柱とした人材育成支援事業、能率手帳の新生ブランド『NOLTY』や『PAGEM』を代表とする手帳事業、ビジネス書籍の発行を中心とした出版事業を通じて、時間(とき)と成長のデザインを大切にしながら、自由で豊かな人生を送りたいと願う全ての人に伴走し、その思い描く未来へと導いていきます。www.jmam.co.jp


本件に関するお問合わせ先
【報道関係者お問い合わせ先】
㈱日本能率協会マネジメントセンター 広報担当
TEL:03-6362-4361 / E-mail: PR@jmam.co.jp

【サービスに関するお問い合せ先】 
㈱日本能率協会マネジメントセンター パーソナル・ラーニング事業本部 TEL: 03-6362-4345

関連リンク
日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)「eラーニングライブラリ(R)」
http://www.jmam.co.jp/hrm/elearning_lib/index.html
日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)
http://www.jmam.co.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング