【東芝デジタルソリューションズ】eラーニングクラウドサービス 「Generalist(R)/LW」を6月末まで無償提供 ~ 新型コロナウイルス感染症により、集合研修開催が困難な企業を支援 ~

Digital PR Platform / 2020年3月10日 17時11分

 東芝デジタルソリューションズ株式会社(以下、当社)は、eラーニング クラウドサービス「Generalist®/LW」を無償で提供し、2020年6月末までの期間、集合研修の開催が困難になった企業の研修業務を支援します。新型コロナウイルスの影響で、多くの企業で、集合形式での研修が延期や中止になっています。当社では集合形式での研修開催が困難な企業を支援するため、この度eラーニング クラウドサービス「Generalist®/LW」の無償提供をすることとしました。

 「Generalist®/LW」では、集合研修用に準備していた教育用のパワーポイント教材をeラーニングコンテンツとして利用することが可能です。
 さらに、新人育成や若手社員育成の教材として、すぐにご利用いただける「社会人基礎力 全4コース」を無償で提供します。社会人基礎力とは「職場や地域社会の中で多様な人々とともに仕事をする上で必要な基礎的な12の能力要素」として、経済産業省が提言したものです。

 当社は今後も、eラーニング クラウドサービスを通して、お客さまの人材育成をサポートしてまいります。

■Generalist®/LW 中小規模向けのeラーニングクラウドサービス
https://www.toshiba-sol.co.jp/business/gene_lw/lw_lp.htm

■本件の専用お申込みページはこちら
お申込み締め切り:3月31日(火)
https://ict-toshiba.jp/contact_form_generalist_lw_entry

*Generalistは、東芝デジタルソリューションズ株式会社の日本またはその他の国における登録商標または商標です。


■東芝デジタルソリューションズ株式会社について
東芝グループは、製造業として長年にわたり培ってきた幅広い事業領域の知見や実績と情報処理やデジタル・AI技術の強みを融合し、サイバーフィジカルシステムテクノロジー企業として成長することを目指します。東芝デジタルソリューションズ株式会社は、デジタルソリューション事業領域の中核企業としてデジタルトランスフォーメーションを推進し、システムインテグレーションおよびAI・IoTを活用したサービスソリューションを提供します。
東芝グループの経営理念「人と、地球の、明日のために。」のもと、新たなサービスやソリューションの創出と提供を通じ、社会課題を解決し、社会のさらなる発展に貢献していきます。


本件に関するお問合わせ先
■本プレスリリースに関するお問い合わせ先
東芝デジタルソリューションズ株式会社
経営企画部 広報・渉外担当
044-331-1100
PR@toshiba-sol.co.jp

関連リンク
Generalist®/LW 中小規模向けのeラーニングクラウドサービス
https://www.toshiba-sol.co.jp/business/gene_lw/lw_lp.htm
本件の専用お申込みページはこちら
https://ict-toshiba.jp/contact_form_generalist_lw_entry
Generalist®/LWサービス ECサイト
https://generalistlw.salesplats.jp/ContentsList

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング