京都産業大学神山天文台が部分日食をテーマに天文学講座をライブ配信!

Digital PR Platform / 2020年6月18日 14時5分

写真



京都産業大学神山天文台は、「おうち時間」に天文学や宇宙を楽しんでもらおうと、天文イベントをYouTubeでライブ配信している。日本全国で部分日食を観察できる6月21日を前に、同13日に「部分日食を楽しもう!」をテーマとした天文学講座を行った。




6月13日に開催した2020年度第3回のWEB天文学講座は、6月21日の夕方に全国で見られる部分日食をテーマとして、太陽、月、地球が一直線に並ぶことで起こる日食の仕組みを、クイズや簡単な実験を交えた説明を加えながら解説した(図1)。今回の部分日食は、京都市では最大で太陽面積の約4割が欠け、約2時間の幻想的な天体ショーを楽しむことができる(図2)。なお、次に京都市で部分日食を見られるのは2030年となる。また、日食の観察は、太陽を見るという危険を伴うことから、観察道具の取り扱いや観察時の注意点も紹介した。

視聴者からは「金環日食、皆既日食の違いや周期に関する解説、日食の際に地球に映る影など初めて知ることが多く、とても勉強になりました。」「日食を見る道具や注意点は今回の観察に生かせそうです。」などと感想が寄せられた。

2020年度第4回のWEB天体観望会として、6月21日には、部分日食の始めから終わりまでの様子をライブ配信する(悪天候の場合は開催時間の短縮や中止の場合あり)。神山天文台では、今後もライブ配信を定期的に行うほか、神山天文台の施設紹介動画なども配信することを予定している。

むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学

関連リンク
・神山天文台 部分日食を楽しもう!WEB講座を配信しました
https://www.kyoto-su.ac.jp/news/20200616_859_web_kouza.html
・京都産業大学神山天文台チャンネル(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCcP2G6hXlmYiOdVGt3qf-sw
・京都産業大学神山天文台
https://www.kyoto-su.ac.jp/observatory/


▼本件に関する問い合わせ先
京都産業大学 広報部
住所:〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
TEL:075-705-1411
FAX:075-705-1987
メール:kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング