「マイナビ 2021年卒大学生活動実態調査(6月)」を発表

Digital PR Platform / 2020年7月8日 11時13分

写真

~内々定率は65.1%で、2017年卒と同程度まで回復。
内々定保持者の43.3%が、「オンラインのみで内々定を得たことがある」~


株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2021年3月卒業予定の全国の大学生、大学院生(9,325名)を対象に、「マイナビ 2021年卒大学生活動実態調査(6月)」の結果を発表しました。


【TOPICS】
◆2021年卒業予定の大学生・大学院生の6月末時点の内々定率は65.1%(前年比9.3pt減)、平均内々定保有社数は1.9社(前年比0.3pt減)
各年の選考開始月時点の内々定率を比較すると、2020年6月(2021年卒)の値は前年と比べて大幅に下がっているが、2016年6月(2017年卒)と同程度まで回復していることが分かる【図1、2、3】

◆就職活動を継続する学生が6月時点で最も注力している活動について、「何もしていない」と回答する学生は0.0%(前年比12.5pt減)であった。過去2年と比較して、今年の6月はすべての学生が行動していたことがうかがえる【図4】

◆内々定を得ている学生に、一度も採用担当者と対面せずに、オンラインのみで内々定を得たことがあるかを聞いたところ、「ある」と回答した割合は43.3%【図5】



【図1】内々定率 経年比較
[画像1]https://digitalpr.jp/simg/1730/39946/550_237_202007081016545f051e8677faf.png


【図2】平均内々定保有社数(単位:社)
[画像2]https://digitalpr.jp/simg/1730/39946/550_193_202007081016575f051e89e2653.png

      (社)



【図3】選考開始月内々定率(経年比較)
[画像3]https://digitalpr.jp/simg/1730/39946/550_194_202007081017015f051e8da870a.png


【図4】現在、就職活動で最も注力して行っていること
[画像4]https://digitalpr.jp/simg/1730/39946/550_231_202007081017055f051e915b5db.png


【図5】<内々定保有者限定>
一度も採用担当者と対面せずに、オンライン完結で内々定を得たことがある学生の割合
[画像5]https://digitalpr.jp/simg/1730/39946/350_288_202007081017085f051e94ae8be.png



【調査概要】「マイナビ 2021年卒大学生活動実態調査(6月)」
○調査期間/2020年6月24日(水)~6月30日(火)
○調査方法/マイナビ2021の会員に対するWEBアンケート
○調査対象/2021年3月卒業見込みの全国の大学生、大学院生
○有効回答数/9,325名
(文系男子:1,745名、理系男子:1,695名、文系女子:4,206名、理系女子:1,679名)


※調査結果の詳細は会社HPのニュースリリース( https://www.mynavi.jp/news/
)からご確認いただけます


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 HRリサーチ部
Tel:03-6267-4571 Fax:03-6267-4145
Email:myrm@mynavi.jp

【当社に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 広報部
Tel:03-6267-4155 Fax:03-6267-4050
Email:koho@mynavi.jp



関連リンク
大学生活動実態調査 参考資料
https://saponet.mynavi.jp/release/student/#category-katsudou

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング