SAS、ガートナー社の「データ統合ツールに関するマジック・クアドラント」でリーダーに選出

Digital PR Platform / 2020年9月7日 11時0分

ビジョンの完全性と実行能力に基づく評価

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、ガートナー社の調査レポート「2020年版データ統合ツールに関するマジック・クアドラント(Gartner’s 2020 Magic Quadrant for Data Integration Tools)」(*)において、10年連続でリーダーに選出されたことを発表しました。

SASのプロダクト・マーケティング担当シニアマネージャー、キム・カルバ(Kim Kaluba)は、次のように述べています。「組織が複雑なデータ環境と格闘し続ける中、データを統合する能力がますます重要になってきています。これらの課題に対応するためには、強力なデータ統合戦略とビジネス目標を上回るために必要な技術力を提供するデータ管理ソリューションが必要です。」

今日のビジネスは、リアルタイムなインサイトを提供して意思決定を行うために、高度な分析と機械学習(ML)に大きく依存しており、データ統合の重要性が高まりつつあります。

ガートナーは「データ統合ツール市場は、ハイブリッド/マルチクラウドデータ管理、拡張データ統合、データファブリック設計に対する緊急の要件により、新たな勢いを見せています」と指摘しています。

キム・カルバは、「データ統合ツールは、自動化とMLプロセスを取り入れ、ハイブリッド環境やマルチクラウド環境をサポートしながら進化する必要があります。データがシンプルであれ複雑であれ、クラウド上であれ、SASのデータ管理製品は、組織にカスタマイズされた最新のデータ・システム・ソリューションを提供し、混沌とした状況を打破します」と述べています。

SASは、SAS® Data Management、SAS Data Integration Studio、SAS Federation Server、SAS/ACCESS®、SAS Data Loader for Hadoop、SAS Data Preparation、SAS Event Stream Processingなどのデータ統合を含む、複数の製品を提供しています。

SASのデータ管理およびデータ統合テクノロジーの詳細については、こちらをご覧ください。
https://www.sas.com/ja_jp/solutions/data-management.html

*Gartner, Magic Quadrant for Data Integration Tools by Ehtisham Zaidi, Eric Thoo, Nick Heudecker, Sharat Menon, Robert Thanaraj.Aug. 18, 2020.

ガートナー社の法的免責条項
ガートナーはガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジー・ユーザーに助言するものでもありません。また、最高の評価またはその他の指定を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

*2020年8月26日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
https://www.sas.com/en_us/news/press-releases/2020/august/gartner-magic-quadrant-sas-a-leader-for-data-integration-tools.html
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SASについて
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。
*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング