スポーツは心と魂を自由にする!「2020アジア・オセアニア国際アンチ・ドーピングセミナー」に高校生がオンラインで登壇「オンラインでもできる教育アクティビティ」を提案

Digital PR Platform / 2020年12月1日 20時5分

写真

大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。



12月1日〜3日に開催される「2020アジア・オセアニア国際アンチ・ドーピングセミナー」の最終日実施の“JAPAN DAY”でデモンストレーションを披露。




 学校法人創志学園クラーク記念国際高等学校(本校:北海道深川市、校長:三浦雄一郎)の横浜キャンパス(神奈川県横浜市)に設置されているグローバルスポーツ専攻に所属する生徒たちが、12月1日〜3日に公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構(JADA)主催で開催される「アジア・オセアニア国際アンチ・ドーピングセミナー」最終日実施のインフォーマルセッション"JAPAN DAY"に登壇します。
 本国際セミナーはオンラインでは初の開催となり「オンラインでもできる教育アクティビティ」をテーマに本校が実践してきた「オンライン運動会」のデモンストレーションを披露します。本校は日本国政府が推進するスポーツを通した国際貢献事業「Sport for Tomorrow」のコンソーシアム会員として、SFTC運営委員であるJADAが実施する「スポーツの価値を基盤とした教育」プログラムに対して、高校生のアイデアをオンラインで活動の可能性を拡げる提案を行います。

■横浜キャンパス グローバルスポーツ専攻について
 グローバルスポーツ専攻は、グローバル社会に必要な力を身につけることを目標としており、国際社会・ビジネス・英語などの分野を、スポーツを通じて学ぶ専攻です。活動指針の1つとして異文化交流があり、これまで本専攻では、様々な外部団体と連携し、留学生や肢体障がいをもつ方々そして国境を越えてネパールの小中高生など異なる文化背景やアイデンティティを持つ人々との交流を通して、社会性やコミュニケーションについて学んできました。今回カンファレンス登壇のきっかけとなった「オンラインでもできる運動会」も、異文化交流の一環として実施していたものです。
 2020年11月からは、日本国政府が推進するスポーツを通した国際貢献事業「Sport for Tomorrow」のコンソーシアム会員としても活動しています。

■「オンラインでもできる運動会」について
 グローバルスポーツ専攻の責任者である青山教諭は、自身が過去に行ってきた活動(青年海外協力隊 職種:体育隊員 派遣国:ソロモン諸島)から学んだ、「スポーツの持つ力」と「主体的に社会課題解決に取り組むことによる成長効果」を活かして専攻授業を展開しています。
 オンライン運動会は、コロナ禍においても実施できる「スポーツをツールとした社会課題解決型学習」をと、同専攻所属の生徒たちと共に作ったイベントプログラムです。ビデオ会議システムを使って誰もが参加できるプログラムになっており、それぞれの身の回りにある色を集めて数を競う「色借り物競走」など、オンラインの特徴を生かしながら楽しめるアクティビティになっています。
↓動画はこちら(提供:Japanese YDCチャンネル)
https://youtu.be/XkcRGqFxGAE

■アジア・オセアニア国際アンチ・ドーピングセミナー「JAPAN DAY」について
 JAPAN DAYは、公益財団法人国際アンチ・ドーピング機構(JADA)が開催する「2020アジア・オセアニア国際アンチ・ドーピングセミナー:GoVirtual!」の最後に実施予定のオンラインでのインフォーマルな課外プログラムです。国際的なスポーツ活動に関わる方々(アンチ・ドーピング機構の関係者ら)に向けて、JADAがオンラインでの「スポーツの価値を基盤とした教育」の可能性を拡げるため、JADAと協働して本校のグローバルスポーツ専攻生がオンライン運動会で実施した「ジェスチャーゲーム」というプログラムのデモンストレーションを行う予定でいます。

■クラーク記念国際高等学校について
https://www.clark.ed.jp/
 「Boys,Be Ambitious!」で知られるクラーク博士の精神を教育理念に受け継ぐ唯一の教育機関として1992年に開校。北海道深川に本校を設置し、全国50を超えるキャンパスで約1万人が学びます。カリキュラムの柔軟性を生かし、生徒のニーズに合わせた様々な特徴ある授業を展開しています。毎年、海外大学や国公立、有名私立大学などへの進学者も多数輩出しています。

■取材のご案内
 本専攻の活動や、JAPAN DAYについて関心のある方からの取材を受け付けています。12月3日のカンファレンスでの発表を取材されたい方は下記のお問い合わせ先に必ず事前のご連絡をお願いいたします。
開催日時:2020年12月3日16時〜17時ごろ(カンファレンス発表時間)
※教諭・生徒へのインタビューなどを希望される方はお時間を調整しますのでご相談ください。
場所:クラーク記念国際高等学校 横浜キャンパス 第二学舎
   〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1−7 HULICみなとみらい16F



▼本件に関する問い合わせ先
クラーク記念国際高等学校 入試広報課
TEL:03-6905-6911
メール:pr@clark.ed.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング