1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

大規模監視ワークロードの性能、拡張性、保持要件に対応する クアンタム社StorNextの新しいリファレンス・アーキテクチャ

Digital PR Platform / 2021年3月19日 14時15分

日本クアンタムストレージ株式会社(東京都港区、カントリーマネージャ:瀧口昭彦、以下クアンタム社)は、大規模監視ワークロード向けリファレンス・アーキテクチャを発表しました。Quantumの幅広い監視およびセキュリティ・ソリューションのポートフォリオを基盤とするリファレンス・アーキテクチャは、可用性の高いフロントエンドと世界最速のビデオ・ワークロード向けファイル・システム*であるQuantum StorNext®を組み合わせることにより、増大する高性能でかつ大規模な共有ストレージのニーズに対応します。

世界で最も大量のデータを生成しているのは、ビデオ監視カメラです。カメラの高解像度化に伴い、データ量は指数関数的に増加しています。現在、監視データはセキュリティや盗難防止にとどまらず、多くの目的に使用されています。交通パターンを分析して交通量を改善したり、ナンバープレート認識を利用して料金所やドライブスルーでの支払いをスピードアップするといった新しいアプリケーションがあります。追加の分析に必要な時間を確保するため、データ保持要件は拡大しています。大規模監視ワークロードの複雑さと規模を管理するには、映像が常に記録され、フレームがドロップしないように、十分な高性能を備えた共有ストレージ・ソリューションが必要です。

Quantumでは、大規模監視ワークロードの性能、拡張性、保持要件に対応する、共有ストレージ・ソリューションを設計しました。これは、Quantum VS1110-Aアプリケーション・サーバー用の拡張版ハイパーコンバージド・インフラストラクチャ(HCI)ソフトウェアと、ビデオ監視用に最適化された独自構成のStorNext共有ファイル・ストレージを融合したソリューションです。Quantumでは、500~2,000台のカメラで30日~1年間の保存をサポートする、スケーラブルなモジュール式リファレンス・アーキテクチャを設計・検証しました。

「都市のスマート化や分析を通じた事業運営の近代化に、ビデオ監視の利用が増加しています。しかし、一定の規模になると、ITベースの共有ストレージ・ソリューションでは、今日の監視ワークロードに追いつくことができません」と、Quantumの社長兼CEOのJamie Lernerは述べています。「世界最速のビデオ・ワークロード向けファイル・システムであるQuantum StorNextは、大規模監視のユースケースにまさに最適です。HCIフロントエンドを備えた高性能共有ストレージが提供する復元力は、フレームを1つもドロップしないという安心感をお客様にもたらします。」
この新しいリファレンス・アーキテクチャは、監視およびセキュリティ市場におけるQuantumの継続的な投資と革新の一環です。その他の最近の開発には、Quantumのクラウド型分析ソフトウェアを使用してQuantum NVRシステムをリモートでセキュアに監視する機能などがあります。

<その他資料>
リファレンス・アーキテクチャの詳細: https://www.quantum.com/en/solutions/surveillance-and-security/shared-storage/
StorNextの詳細: https://www.quantum.com/stornext/
Quantum監視およびセキュリティ・ソリューションの詳細: https://www.quantum.com/en/solutions/surveillance-and-security/

*SPEC SFS 2014 ベンチマークテストによる: https://www.spec.org/sfs2014/results/sfs2014vda.html


<クアンタム社について>
クアンタム社の技術とサービスは、お客様のデジタル・コンテンツのキャプチャ、作成、共有を支援し、且つ長期に渡って保存および保護します。データ・ライフサイクルのあらゆる段階に最適なソリューションを搭載したクアンタム社のプラットフォームは、高解像度ビデオ、画像、産業用IoTに、最速のパフォーマンスをご提供いたします。これが、世界中の大手エンターテインメント企業、プロスポーツチーム、研究機関、政府機関、大企業、クラウド・プロバイダーがクアンタム社のソリューションで世界を幸福に、安全に、スマートにしている理由です。詳細は https://www.quantum.com/jp
を是非ご覧ください。


お問い合わせ
日本クアンタムストレージ株式会社( https://www.quantum.com/jp/

email: japan_info@quantum.com
Tel: 03-6890-3038(代表)


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング