1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

若者の誤解と不安を解消する -- 学生対象「ワクチン接種説明会」と追加職域接種を実施(昭和女子大学)

Digital PR Platform / 2021年9月7日 20時5分



昭和女子大学(理事長・総長:坂東眞理子/東京都世田谷区)では、新型コロナウイルスワクチンについて若い世代の間で誤った情報による不安が広がっていることから、未接種の学生を対象に9日、医師による「ワクチン接種説明会」を開催します。
正しい情報と知識を得たうえで安心してワクチン接種を受けられるよう、12日から、学生対象に職域接種を追加実施します。




 昭和女子大学では7月から学生・教職員・関係者らを対象にワクチンの職域接種を行いました。しかし、若者の間でワクチン接種に関して誤った情報が出回っており、学生の現状を把握するため、「ワクチン接種に関するアンケート」を8月21日~9月8日、本学の学生を対象に オンラインで実施しました。

 アンケートには約半数にあたる学生3,189人が回答し、このうち、ワクチン接種を2回済ませた学生(各自治体での接種も含む)は2,280人(71.5%)、1回接種した学生は2,579人(80.9%)でした(9月6日現在)。



 一方、「接種を悩んでいる」「接種しない」と回答した学生は283人(8.9%)いました。学生からは、「5〜10年後のリスクは?」「妊娠出産に影響しないのか?」「3回目のワクチンはあるの?副反応は?」などの質問が寄せられました。



 これらの疑問や不安に答えるべく、「ワクチン接種説明会」では、コロナ感染症対策の最前線で活躍している東邦大学医療センター大森病院の前田正先生をお招きし、ワクチンの仕組みと効果、学生からの質問について説明していただきます。

◆昭和女子大学ワクチン接種説明会(昭和女子大学生対象)
・日時: 9月9日(木) 15時30分~16時30分
・方法: オンライン(Zoom)
・講師: 東邦大学医療センター大森病院 総合診療・急病センター 内科・感染症科 前田正先生

 未接種の学生を対象に、下記の通り、追加でワクチン職域接種を実施します。

◆昭和女子大学ワクチン職域接種(昭和女子大学生対象)
・日時: 1回目:9月12日(日) 13時〜17時/2回目:10月10日(日) 13時〜17時
・対象: 昭和女子大学生(定員140人)

※ 説明会の取材をご希望の方は、広報部までご連絡ください。





【お詫びと訂正】本文中、「1回以上接種した学生は」とあったのは「1回接種した学生は」の誤りでした。ここにお詫びして訂正いたします。(2021/09/07 18:20)

▼本件に関する問い合わせ先
昭和女子大学 広報部
TEL: 03-3411-6597
E-mail: kouhou@swu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング