1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「第12回 NTT東日本福島グループ 現場力向上フォーラム(技能競技会)」の開催について

Digital PR Platform / 2021年9月14日 17時0分

 NTT東日本 福島支店(支店長 畠山 良平)は、福島県内の協力会社を含めたグループ会社が、技能競技を通じて工法・手順等スキル・ノウハウの向上を図るため、また、設備系業務のプロ集団としての意識向上を図ることを目的として、下記の通り「第12回 NTT東日本福島グループ現場力向上フォーラム」を開催致します。

 12回目となる今回もコロナ禍を考慮し、技能競技会の映像配信によるオンライン形式で開催致します。

 また今年度は、ICTを活用した現場業務の効率化に関するエキシビション(遠隔測定ツールの活用等)や5Gを活用したソリューションの紹介を行います。

 本フォーラムを通じて、NTT東日本福島グループが一体となって電話・通信サービスの更なる品質向上に積極的に取り組み、地域の皆様に信頼をいただける企業であり続けるように努めて参ります。

1.開催日時
 2021年9月14日(火) 9:30 ~ 17:00

2.競技会場
 南東北総合卸センター (郡山市喜久田町卸1丁目1-1)

3.主な実施内容
<競技会>
・アクセス系光故障探索・修理競技
 故障情報に基づき故障修理完了までのフレッツ光サービスの保守技術力を競い合う 

・アクセス系実施設計品質チェック競技
 アクセス系設備の移設・光サービスの開通工事等、日々の電気通信設備の構築業務の設計に関するスキ
 ルをクイズ形式で競い合う

・社外折衝競技
 アクセス系設備の移設に関わる第三者(地権者・道路管理者等)との折衝模様をクイズ形式で出題し、社
 外折衝に必要な法令等の知識を競い合う

<エキシビション>
・アクセス系エキシビション
 従来複数班で作業が必要な工程を遠隔測定ツールを活用する事によって、1班で効率的に作業する模様
 を実演

・ネットワーク系エキシビション
 遠隔支援に必要なネットワークカメラをコードレス化する事で、カメラ設置の準備稼働削減だけでな
 く、安全作業の確保を実現

・SO開通工事デモンストレーション
 お客様宅内を模擬したフレッツ光開通工事の光ケーブル通線作業を体感

<展示>
・最新技術を活用したツール・事例紹介
 [NTT東日本]
 ローカル5Gの概要および提案事例の紹介 (東京都立大学様との取組み、東京オリハ゜ラ実証実験)

 [ドコモCS東北]
 5Gを活用した遠隔支援作業ソリューション『AceReal』、物理世界とデジタル世界を1つに融合する軽
 量なウェアラブルヘッドセット『Magic Leap』の紹介

4.参加企業一覧 (五十音順)
 NTTインフラネット(株)、(株)エヌ・ティ・ティエムイー、(株)NTT東日本-東北、
 NTT-REC(株)、大和電設工業(株)、(株)TTK、(株)ドコモCS東北、東日本電信電話(株)、
 (株)ミライト、横河計測(株)


本件に関するお問合わせ先
NTT東日本-東北 福島支店 企画総務部 総務担当
Tel:024-531-7362

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング