1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

流通科学大学が9月23日に「中内功記念館」「ダイエー資料館」をリニューアルオープン -- 大学創設者・ダイエー創業者の中内功生誕100年記念事業

Digital PR Platform / 2021年9月23日 8時5分

写真



学校法人中内学園 流通科学大学(神戸市西区/理事長:中内潤)は9月23日(木・祝)、同大構内にある「中内功記念館」および「ダイエー資料館」をリニューアルオープンする。これは、同大の創設者である中内功(※「功」は正しくは工に刀)生誕100年記念事業の一環として行われたもの。今回の改装で「中内功記念館」はより見やすく、「ダイエー資料館」は床面積を拡張し、展示内容を充実させている。なお、一般の見学は事前予約が必要。兵庫県に緊急事態宣言が発令されている期間中は休館となる。




 スーパーマーケット・ダイエーの創業者で学校法人中内学園 流通科学大学の創設者である中内功は、1922年8月2日に生まれ、2005年9月19日に83歳で逝去。来年(2022年)生誕100年を迎える。

 これにあたり同大では「中内功生誕100年記念事業」を実施。このたびその一環として「中内功記念館」および「ダイエー資料館」をリニューアルオープンする。
 両館とも学生のみならず広く一般に開かれており、中内功の大学への思いやフロンティア精神に触れることができる施設である。各館の説明およびリニューアル内容は以下の通り。

■「中内功記念館」の改装
 中内功記念館では、中内功が流通科学大学を創設するに至るまでの思いを映像や資料で紹介している。
 このたびのリニューアルでは、館内を見やすく分かりやすい展示方法にし、中内功の思いがより伝わるように変更。執務室を再現したコーナーには中内功と一緒に写真撮影できるパネルを設置し、見学者がSNS投稿などで家族やフォロワーと思い出を共有することができる。
・中内功記念館: https://hall.nakauchi.com/
 

■「ダイエー資料館」の拡張
 ダイエー資料館は、「流通革命の旗手」と評された中内功のフロンティア精神やダイエーの「For the Customers」のマインドを感じることができる施設。
 今回のリニューアルでは、資料館の床面積をおよそ2倍に拡張し、展示内容を充実。映像や資料の閲覧ができるコーナーを設けており、ダイエーが進めてきた「For the Customers」の実践、流通の歴史、ライフラインとしての重要性を昭和や平成の時代背景とともに感じことができる。
・ダイエー資料館: https://gakuen.nakauchi.com/archives
 
 ※9月21日よりホームページでリニューアル後の館内紹介動画を配信

<一般の方の見学について>
【開館時間】11:00~15:00(月~金曜日・土日祝日は除く)
【入館方法】要事前予約(平日に以下電話番号へ事前予約をお願いします。ご連絡先、ご見学希望日、人数等をお知らせください)
 電話番号:078-794-3555(流通科学大学 代表電話番号)
※兵庫県に緊急事態宣言が発令されている期間中は休館。

<関連サイト>
・中内功生誕100年記念事業寄付金: https://www.umds.ac.jp/100th-anniversary-fund/
 


▼本件に関する問い合わせ先
流通科学大学 広報室
船引・津田
住所:〒651-2188 神戸市西区学園西町 3-1
TEL:078-794-3555(代表)
FAX:078-794-3510
メール:Ryuka_Koho-1@red.umds.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング