1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アラブ石油投資会社(APICORP)、初のグリーンボンドフレームワークを発表

Digital PR Platform / 2021年9月27日 16時36分

サウジアラビア ダンマーム - EQS Newswire - 2021年9月27日- 2021年4月のESGポリシーフレームワークの承認を受けてグリーンボンドフレームワークを発表し、APICORP ( https://www.apicorp.org/
)の再生可能エネルギーをはじめとするグリーンプロジェクトへの資金提供への注力を強化。
融資ポートフォリオにおけるグリーン資産へのエクスポージャーは2015年から2020年にかけて4倍以上に増加。
世界で最もエネルギーに重点を置く金融機関として、近い将来のエネルギーグリーンボンド発行の体制をいち早く整備。

MENA(中東・北アフリカ)地域のエネルギー業界に主眼を置く多国間開発金融機関であるアラブ石油投資会社(APICORP https://www.apicorp.org/
)は、本日、初のグリーンボンドフレームワーク(以下、フレームワーク)を立ち上げたことを発表しました。

このフレームワークは今後、グリーンボンド/スクーク(イスラム債)の発行手段として機能し、先に承認されたESGポリシーフレームワークに沿ったプロジェクトへのコミットメントを一層強化すると同時に、より広範な持続可能な金融市場の発展にも寄与することになります。特に、APICORPのグリーンボンド/スクークでの資金調達やリファイナンス、投資を受けたプロジェクトは、持続可能な開発目標(SDGs)にも沿って、気候変動の緩和と適応、循環型経済への移行、汚染対策と制御、生物多様性の保護促進を目的としていくことになります。

注目すべきは、このグリーンボンドフレームワークが、国際資本市場協会(ICMA)のグリーンボンド原則2021(GBP)に合致している点です。さらに、グリーンボンドフレームワークはセカンド・パーティ・オピニオン(SPO)の提供を受けており、V.E.のSPOでAPICORPのグリーンボンドプログラムは「持続可能性への貢献」と「期待される影響力」において「Advanced(高度)」の評価を受け、APICORPの持続可能性における戦略優先項目およびセクターの課題については「Coherent(一貫性あり)」に分類されています。

APICORPの最高経営責任者、Dr. Ahmed Ali Attigaは次のように述べています。「エネルギー業界はよりクリーンで持続可能なエネルギーミックスへの移行が急速に進み、活発な動きを見せています。APICORPはグリーンボンドフレームワークを立ち上げることで、プロジェクトやベンチャーへの新たな投資手段を提供し、より安全で廉価な再生エネルギー源の開発を一層促進します。フレームワークには、エネルギー分野全般の投資のESGの影響について、APICORPの深い理解と、ステークホルダーとの新たなエンゲージメント戦略を設定して、ステークホルダーのESGエクスポージャーに対する認識を高めていくためのAPICORPのコミットメントが反映されています。これによって、私たちは総合力を高め、気候変動によって生じるさまざまな問題への対策を強化していきます。」

APICORPの最高財務責任者、Dr. Sherif Elsayed Ayoubは次のように述べています。「グリーンボンドフレームワークは、融資および投資ポートフォリオにおけるグリーンファイナンスの比率を拡大すると同時に、地域および業界の債権発行者がグリーンスペースにアクセスできる可能性を拡大するというAPICORPの戦略目標を満たすものです。V.E.によって提供されたセカンド・パーティ・オピニオン(SPO)で『Robust』の評価を得たことは、グローバルなベストプラクティスに対応する方法で、MENA地域のみにとどまらずエネルギーの転換をけん引していくという我々の強い意志と能力を確認するものであり、非常にうれしく思います。」

今回の発表は、先ごろ発表したESGポリシーフレームワークの策定およびグリーンエネルギー関連事業やサステナブルなエネルギー企業に対して今後2年間で、10億米ドルを拠出する計画に次いで行われたもので、ステークホルダーとの積極的なエンゲージメントを通して、2023年末までにARICORPの全資産のESGフットプリントを測定するというコミットメントを補完するものです。特筆すべきは、ESGポリシーフレームワークは、「責任ある銀行・投資業務」、「社会的包摂と連携」、「財務回復力とガバナンス」という3本の柱で支えられ、環境保護、社会的責任、強力なガバナンスへのコミットメントを正式に規定していくというAPICORPの戦略の重要な要素となっている点です。また、APICORPがESGにおけるリスクや機会の特定や測定、管理、モニタリングおよび報告を行う上での指針ともなります。

画像1のダウンロード: https://bit.ly/3u34Lwl

画像2のダウンロード: https://bit.ly/2ZlXxs9


アラブ石油投資会社(APICORP)について
アラブ石油投資会社(APICORP)は、アラブ諸国のエネルギー業界や石油産業の発展を支援、促進するため、アラブ地域の石油輸出国10カ国間の国際条約により1975年に設立された国際開発金融機関です。APICORPはエクイティー投資のほか、プロジェクトファイナンス、貿易金融、アドバイザリー、リサーチを提供しています。サウジアラビア王国のダンマームに本社を置くAPICORPは、Moody'sの「Aa2」およびFitchの「AA」の格付け(いずれも見通しは「安定的」)を取得しています。

詳しくは https://www.apicorp.org/
をご覧ください。

APICORPのソーシャルメディア:
Twitter: https://twitter.com/APICORP
Instagram: https://www.instagram.com/apicorp/
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/apicorp/


本件に関するお問合わせ先
Hassan Al-Jundi
APICORP
携帯電話: +966 55 8012942
Email: haljundi@apicorp.org

Zeeshan Masud
Weber Shandwick
携帯電話: +971 55 918 6751
Email: zmasud@webershandwick.com

Daniel Chinoy
Weber Shandwick
携帯電話: +971 50 255 3402
Email: dchinoy@webershandwick.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング