1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

㈱MAKE HOUSE BIM/CADセンター「MAKE HOUSE BIM BASE」開設に関するお知らせ

Digital PR Platform / 2021年10月1日 16時51分

写真

株式会社エヌシーエヌの子会社である株式会社MAKE HOUSE(以下「MAKE HOUSE」)は、木造建築分野におけるBIM事業の拡大に向けて、事業開発拠点となるBIM/CADセンター「MAKE HOUSE BIM BASE(メイクハウス ビムベース)」を開設し、本格的な運用を開始いたしましたのでお知らせいたします。

BIM(Building Information Modeling ビルディング インフォメーション モデリング)は、コンピューター上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で活用するソリューションであり、アメリカでは2012年の時点で建設会社の約7割が導入※、シンガポールでは2015年時点で建築確認申請対象となる建物の約8割で導入済※となるなど、世界各国でBIM導入義務化への取り組みが推進されております。国内では、大手建設会社を中心に導入率は上昇していますが、一方で木造建築分野での導入はすすんでおりません。
そのような状況の中、MAKE HOUSEは、2015年の設立以来「木造建築をBIMでひらく・つなぐ」をテーマとして、BIMを用いた木造建築のIT化及び効率化を推進する事業を展開してまいりましたが、国内の木造建築業界におけるBIM活用の拡大に向けて、ソリューション開発体制の強化や人材育成を目的として「MAKE HOUSE BIM BASE」を開設いたしました。
MAKE HOUSEは、木造建築業界向けのBIMソリューションの第一弾として高画質空間シミュレーションサービス「MAKE ViZ」を本日から提供開始いたしましたが、今後は「MAKE HOUSE BIM BASE」を拠点としてBIMソリューションの開発を更に推進し、木造建築分野におけるBIM事業の先駆者として更なる事業拡大を目指します。
※ 出所:BIM JAPAN調べ

1F 打ち合わせコーナー内観    2F スタッフルーム内観

[画像1]https://user.pr-automation.jp/simg/1938/51519/250_167_202110011626356156b82bd3c8a.jpg
[画像2]https://user.pr-automation.jp/simg/1938/51519/250_172_202110011626386156b82ec28b6.jpg









この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング