1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

青山学院大学AOYAMA VISION ヘルスイノベーションプロジェクトの3つの研究室(理工学部)がBioJapan 2021 World Business Forumに出展

Digital PR Platform / 2021年10月12日 20時5分



青山学院大学は医療や健康に関連する学術研究の社会実装化を推進するため、2021年度にヘルスイノベーションプロジェクトを立ち上げ、センター設立を視野に入れた学際展開を進めている。2021年10月13日(水)~15日(金)パシフィコ横浜で開催される「BioJapan 2021 World Business Forum」に出展し、プロジェクトの成果を出展で紹介する。






青山学院大学は医療や健康に関連する学術研究の社会実装化を推進するため、AOYAMA VISIONヘルスイノベーション学術ネットワークの基盤形成の取り組みとして2021年度にヘルスイノベーションプロジェクトを立ち上げ、センター設立を視野に入れた学際展開を進めている。パシフィコ横浜で開催されるアジア最大級のパートナリングイベント「BioJapan 2021 World Business Forum」に出展し、プロジェクトの成果として、ナノポアを用いたDNA解析技術の開発、安価で革新的なRNA解析技術開発、画像データに基づく病理診断の深層学習、小型熱帯魚ゼブラフィッシュをモデルとした老化や疾患の評価、創薬などを出展で紹介する。


【青山学院大学ヘルスイノベーションプロジェクト】


■プロジェクトリーダー 平田普三教授(理工学部 化学・生命科学科 )、
鹿島誠助教(理工学部 化学・生命科学科 )研究室



<研究テーマ>
・老化過程の可視化と評価法確立
・モデル動物を用いた小児てんかんの治療薬創出
・大規模安価RNA-Seqの基盤技術創生

■三井敏之教授(理工学部 物理科学科 )研究室



<研究テーマ>
・異⽅性ナノポアを⽤いたDNAの単分子挙動解析
・リアルタイムフィードバックを⽤いた⼼筋細胞への⼒学的刺激の応答
・OCT観測による⼼臓の発⽣とアルコールの与える影響

■諏訪牧子教授(理工学部 化学・生命科学科 )研究室



<研究テーマ>
・GPCRを起点とする細胞内シグナル伝達パスウェイの推定
・深層学習法を用いた電顕画像からの癌組織検出



「BioJapan 2021 World Business Forum」
日程:2021年10月13日(水)~15日(金)
場所 :パシフィコ横浜
主催 :BioJapan組織委員会、株式会社 JTBコミュニケーションデザイン
https://jcd-expo.jp/ja/


▼取材に関する問い合わせ先
青山学院大学 政策・企画部 大学広報課
TEL:03-3409-8159 
https://www.aoyama.ac.jp/companies/interview.html



【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング