1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

明星高等学校がSDGsマーケットを都内で開催します -- 高校2年生が沖縄・鳥取・淡路島の地域資源を扱った商品開発に挑戦 --

Digital PR Platform / 2021年11月17日 14時5分

大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。



明星(めいせい)高等学校(東京都府中市)では、本校が定めるSDGsのターゲットに貢献するため、2年生生徒(300人)がSDGsの達成に取り組む事業団体と連携し、商品開発に挑戦しました。また、商品の販売会を11月21日(日)・28日(日)の2日間、東京都国分寺市と江東区豊洲にて開催します。




■背景
 今回の販売会は、SDGsへの理解を深めるために予定していた研修旅行がコロナ禍のため延期となったことから代替企画として企画されたものです。渡航予定先であった沖縄県読谷村、同県うるま市、兵庫県淡路島、鳥取県大山町にてSDGsの達成に取り組む事業団体と連携しながら生徒たちが商品開発に挑戦しました。東京都国分寺市と江東区豊洲で開催する販売会は、一部の生徒たちも参加し、販売促進に取り組みます。

■開発期間は半年以上 20カ所の事業団体と連携し、生徒たちが商品を提案
 生徒たちは2021年の4月から週に2時間と夏休みを使い、20カ所もの事業団体とZoomで連携しながら商品開発に取り組みました。生徒たちが特にこだわった点が「顧客像の具体化」。商品の魅力を顧客へ伝えるにはどうすればいいのか、ペルソナ分析(顧客分析)を活用しながら地域の魅力や課題なども考慮することで、手に取ってもらえる商品作りに注力しました。

■販売会の特長
(1)高校生に人気のスイーツや近年注目を集めるジビエ商品など40種類を販売予定
 販売会では40種類の商品販売を予定しています。ジェラートやパンケーキ、コーヒーなど生徒たちが最もイメージしやすい高校生をターゲットにした商品をはじめ、地域の特性を考慮したジビエやお香、さらにはオーガニック素材を利用したSDGs関連雑貨などを扱います。

(2)国分寺市全域で開催されるまち歩きイベントの1スポットとしても参加
 明星高等学校はこれまでも国分寺市のボランティア団体「町おこし協力隊」と連携し、同市の環境問題や町おこしなどにも幅広く関わってきた背景があります。これまでの取り組みのご縁もあって本販売会は、国分寺市が主催する「ぶんぶんウォーク」の特別企画として、同日に国分寺市全域で開催される町歩きイベント「ぶんさんウォーク」の1スポットとしても参加しています。
【国分寺ぶんぶんウォーク|特別サイト】 https://bunbunwalk.com/2020/

■販売会の特長
【イベント名】明星高校がおくる!SDGsマーケット~大山・沖縄・淡路島~
【主 催】明星高等学校
<国分寺開催>
【日 時】11月21日(日)10時~15時
【場 所】本町南町八幡神社(東京都国分寺市本町4-22-10)
【備 考】詳細は公式Facebookをご覧ください。
  https://m.facebook.com/pg/HonchoMinamichoHachimanJinjya/about/

<豊洲開催>
【日 時】11月28日(日)10時~15時
【場 所】豊洲ぐるりぱーく(東京都江東区豊洲2-3-6)
※豊洲ぐるり公園内ではありませんので、ご注意ください。


■明星高等学校によるSDGsの取り組みについて
 2020年に本校独自のSDGs推進宣言「MEISEI SDGs VISION ~地域と世界を、明星がつなぐ~」のもと、学校全体でSDGsのターゲットに貢献するために活動を開始しました。主に総合的学習の時間を活用して、通年で地域の課題解決学習を行っています。2021年6月には、カーボンニュートラルを目指した活動にも着手。生徒たちが校内でマイボトルを使用し、チームごとにペットボトルの使用本数やCO2排出削減量を競い合う「mymizuチャレンジ」などを展開しています。

▼本件に関する問い合わせ先
理事長・学長室広報チーム
森田
TEL:042-591-5670


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください