1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

『寝つきが悪い』人の半数(51.9%)が考えられる原因として挙げたのは、「ストレスを抱えている」―眠りと夢に関する調査

DreamNews / 2012年2月1日 11時0分

【調査トピックス】
●1日あたりの平均睡眠時間は、「6時間~7時間未満」(37.5%)、 「5時間~6時間未満」(28.1%)、「7時間~8時間未満」(16.1%)。
●寝つきが「悪い」(とても悪い、悪いの合計)人は26.7%。およそ4人に1人の人が寝つきの悪さを実感・自覚している。
●寝つきが悪い人に原因と考えられる事を聞いたところ、最も多かったのは、「ストレスを抱えている」(51.9%)。
●寝起きが「悪い」(とても悪い、悪いの合計)人の割合は、寝つきが悪い人よりも少し高く36.7%。
●寝起きが悪い人に原因と考えられる事を聞いたところ、最も多かったのは、 「疲れが取れていない」(52.4%)。
●(睡眠中に見る)夢についてたずねたところ、全体の85.6%の人が、記憶に差はあるものの「夢を見る」という結果に。
●見る夢の内容として最も多かったのは、「親しい人や知り合いが登場する夢」(49.1%)。

【調査概要】
調査名:眠りと夢に関する調査
調査対象者:全国の20歳~59歳の男女
調査項目:
・属性(性別、年齢、居住地、職業、婚姻状況・子供有無、世帯構成)
・1日の平均睡眠時間(単一回答)
・寝つきの良し悪し(単一回答)
・寝つきが悪い原因として考えられる事(複数選択)
・寝起きの良し悪し(単一回答)
・寝起きが悪い原因として考えられる事(複数選択)
・夢見と記憶について(単一回答)
・見る夢の内容(複数選択)
有効回答数:800s
割付:性年代別均等
  【性別】 男性:50.0% / 女性:50.0%
   【年代】 20代:25.0% / 30代:25.0% / 40代:25.0% / 50代:25.0%
実査期間: 2012年1月23日~1月24日
調査方法:インターネット調査
調査機関:株式会社マーシュ
アンケートモニターサイト「D STYLE WEB」( http://www.dstyleweb.com/)の登録会員を対象に実施

【調査結果詳細】
https://www.asmarq.co.jp/mini_research/mr201201_2sleep.html

【調査結果】
Q1.あなたの1日あたりの睡眠時間は、平均してどのくらいですか。(1つ選択)
1日あたりの平均睡眠時間を聞いたところ、最も多かったのは「6時間~7時間未満」(37.5%)。
次に多いのが「5時間~6時間未満」(28.1%)、「7時間~8時間未満」(16.1%)。
一般的に1日7~8時間程度の睡眠が必要だとされているが、平均で7時間以上睡眠時間を取っている人は約2割という結果だった。

Q2.あなたは、「寝つき」(眠りにつくこと)は良い方ですか、悪い方ですか。(1つ選択)
「普通」という人が最も多い(32.9%)。
寝つきが「よい」という人(とてもよい、よいの合計)は40.4%、寝つきが「悪い」という人(とても悪い、悪いの合計)は26.7%だった。
およそ4人に1人の人が寝つきの悪さを実感・自覚している。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000045087&id=bodyimage1

SQ2.あなたの寝つきが悪い(眠りにつけない)原因として、どのような事が考えられると思いますか。(複数選択可)
寝つきが悪い(とても悪いまたは悪い)と答えた人に、その原因としてどのような事が考えられると思うか選択式で回答してもらった。
最も多かったのは、「ストレスを抱えている」(51.9%)。寝つきが悪いという人の半数は、ストレスを原因の一つとして考えているようだ。
次いで、「就寝の直前まで、テレビを見たりネットや読書などをしている」(47.7%)、「考え事をしている」(44.9%)、
「眠りにつきかけても、ふとしたことですぐ目が覚めてしまう」(39.3%)、「運動量・活動量が不十分である」(37.4%)と続いた。

Q3.では、「寝起き」(目覚め、起きた時の状態)は良い方ですか、悪い方ですか。(1つ選択)
今度は【寝起き】についてたずねた。こちらも「普通」という人が最も多い(36.6%)が、
「悪い」(とても悪い、悪いの合計)という人の割合は、寝つきが悪い人よりも少し高かった(36.7%)。
寝起きが「よい」(とてもよい、よいの合計)人は26.7%だった。

SQ3.あなたの寝起き(目覚め、起きた時の状態)が悪い原因として、どのような事が考えられると思いますか。(複数選択可)
寝起きが悪い(とても悪いまたは悪い)と答えた人に、その原因としてどのような事が考えられると思うか選択式で回答してもらった。
最も多かったのは、「疲れが取れていない」(52.4%)。寝起きの悪さを自覚している人の半数は、睡眠で十分に疲れが取れていないことを感じているようだ。
次に多かったのは「眠りが浅い」(46.6%)、そのあと「睡眠時間が足りない」(42.9%)、「精神的なもの、ストレス」(37.4%)、「就寝時間が不規則」(31.6%)と続く。

Q4.あなたは、睡眠中に夢を見ますか。また、起きた時に夢の内容は覚えていらっしゃいますか。最も近いものをお選びください。(1つ選択)
全体の半数の人が「夢を見る・・・内容は何となくだったり、部分的に覚えていることが多い」と回答(50.4%)。
「夢を見る・・・内容は忘れてしまうことが多い」(20.0%)、「夢を見る・・・内容もハッキリ覚えていることが多い」(15.3%)と続き、
全体の85.6%の人が、記憶に差はあるものの夢を見るという結果に。「夢は見ない、見たかどうかわからない」という人は14.4%だった。

SQ4.あなたは普段、どのような夢を見ることが多いですか。以下の中であてはまるものをお選びください。(複数選択可)
最も多かったのは、「親しい人や知り合いが登場する夢」(49.1%)。次に多いのが「現実の世界に近い夢」(45.1%)。
家族や友人、職場の人などが夢に登場した経験のある人もいるのではないだろうか。
ただし、「その日の出来事や見たものをくり返すような夢」は12.0%で、「あてはまるものはない」(1.5%)を除く選択肢の中では最も低い。
それよりは「過去の出来事や見たものをくり返すような夢」の方が多く(24.4%)、人間の“記憶”と“夢”の関連の複雑さがうかがえる。
また、夢の中の自分が感じる感情的な分類の選択肢で回答が多かったのは「焦り・迷い・不安を感じる夢」(32.4%)、「楽しい・うれしい気分になる夢」(31.0%)だった。

【調査結果詳細】
https://www.asmarq.co.jp/mini_research/mr201201_2sleep.html

----------------------------------------------------------------------------------------------
【会社概要】
会社名: 株式会社マーシュ
代表取締役: 町田 正一
所在地: 〒154-0012 東京都世田谷区駒沢1-4-15真井ビル7F
電話番号: 03-5433-0321
FAX番号: 03-5433-0481
設立: 2001年12月21日
資本金: 5,000万円
加盟団体: 社団法人日本マーケティングリサーチ協会(JMRA)、アジア経営者連合会
取得認証: プライバシーマーク 登録番号:12390094(03)
----------------------------------------------------------------------------------------------
《この調査に関するお問い合わせ》
株式会社マーシュ
info@marsh-research.co.jp
TEL:03-5433-0321 FAX:03-5433-0481
担当:日高
----------------------------------------------------------------------------------------------



配信元企業:株式会社アスマーク
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング