アドバンテック、「産業オープンネット展2014」に出展

DreamNews / 2014年6月26日 11時0分

産業用コンピュータの分野で世界トップシェアのアドバンテック(Advantech Co.,Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区 社長マイク小池、以下アドバンテック)は2014年7月2日(水)と4(金)の日程で、「産業オープンネット展2014」に出展致します。

【ご案内】

<日程/会場> 開場時間 10:00~17:00

● 2014年7月2日(水) 名古屋
  名古屋駅前 ウィンクあいち 8階展示会場、9階会議室(901,907,908)
  〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

● 2014年7月4日(金)東京
  京急蒲田駅前 大田区産業プラザ PiO 1階 大展示ホール、2階 小展示ホール
  〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20

<出展内容>
オープンネットワークを使えば、工場で稼働するさまざまな機器・装置間でデータ・情報を簡単に、効率よく、そして安定して通信できます。ネットワークはオートメーションを進化させる強力なツールです。今回、オープンネットワークを推進する各団体が、セミナーとデモを通してオープンネットワークを採用するメリットを皆様にお届けします。
たくさんの方のご来場をお待ちしています。
(弊社展示製品:EKIシリーズ、ADAMシリーズ、UNOシリーズ、パネルPC、APAXシリーズなど)

<ご来場事前登録>
産業オープンネット展 公式ウェブサイトよりご登録ください
URL: http://www.open-networks.jp/applic.html



アドバンテックについて - インテリジェント・プラネットの実現が我々の使命です -
台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983 年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界20 カ国92 都市に拠点を構えるグローバル企業です。
アドバンテック株式会社は、Advantechの日本法人として1997年に設立。組み込み用CPUボード、産業用コンピューター、I/Oモジュール、データ収集モジュール、産業用ネットワーク製品、タッチパネルPC、小型ファンレス組み込みPCなど、様々な形態のハードウェアと組み込みソフトウェアを、日本の製造、サービス産業、医療、ネットワーク通信などの様々な分野に提供し続けています。また、得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用マザーボードの販売に加え、産業用コンピュータの販売においては、お客様のニーズにきめ細かくお応えするBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせた製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。
産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのAdvantechは、インテル社のインテリジェント・システム・アライアンス・プレミアパートナー、ならびにマイクロソフト社のWindows(R) Embedded Gold Partner として、最新プラットフォームに対応した製品を他社に先駆けて市場投入しています。このようなエコパートナー企業との緊密な協力関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、- インテリジェント・プラネットの実現 - が、我々Advantech の使命です。アドバンテックに関する詳細な情報は、ウェブサイトをご参照ください。
弊社ウェブサイトURL:  http://www.advantech.co.jp/

◆1台から購入できるオンラインストア Advantech iPlanet Online
お見積りもオンラインで取得可能なアドバンテックのオンラインストア http://buy.advantech.co.jp

【お問い合わせ先】
アドバンテック株式会社
電話 :0800-500-1055(フリーコール)
Email:ajp_sales@advantech.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング