~「オーガニックコスメに関する意識調査」の結果を発表~9割以上の女性がオーガニックコスメに興味あり!  22.5%がすでに使用中 使用ブランドTOPは「john masters organics」

DreamNews / 2014年7月8日 13時0分

デジタルマーケティング会社の株式会社ADDIX(本社:東京都港区 代表取締役社長:酒井大輔)が運営する、ビューティ・ファッションに特化した最新マーケティング情報を発信するブログメディア「BWRITE(ブライト)」は、同社が運営する、マーケティング特化型のクラウドソーシングサービス「Skets(スケッツ)」会員の20代以上の女性200人に、「オーガニックコスメに関する意識調査」を実施しました。

▼「オーガニックコスメに関する意識調査」調査結果ページ:
http://bwrite.biz/a-survey-on-organic-cosmetics/

調査は今年6月に実施。20代以上の女性に対して、オーガニックコスメやアロマコスメに関する意識調査を行いました。

その結果、9割以上の女性がオーガニックコスメに興味ありと回答。すでに現在使っていると答えた女性も22.5%にのぼりました。使用しているブランドでは、「john masters organics」がTOPでした。

また、同時におこなったアロマコスメについての調査では、多くの女性が購入商品を店舗で知り、香りで選んでいることがわかりました。


【アンケートレポート】
■オーガニックコスメに興味あり 93.5%  22.5%が現在使用中 
オーガニックコスメを現在購入して使っていると回答したのは、22.5%。全体の93.5%が興味があると答えました。

大多数の女性がオーガニックコスメに興味を持っており、非常に注目されていることがわかりました。

■現使用のオーガニックコスメブランドは 「john masters organics」がTOP
現在購入して使っているブランドTOP3は、「john masters organics」「Jurlique」「WELEDA」。海外ブランドが多く挙げられました。

使用者45名からブランド名が50近く挙げられており、使用ブランドは幅広く、バラエティに富んでいます。

一方、挙げられたブランドの中にはオーガニックコスメではないものも含まれており、オーガニックコスメの定義についてあまり詳しくないユーザーも見受けられました。




■商品認知経路TOPは「雑誌」! 「ネット検索」「店舗」「口コミサイト」も多し
現在使用中の商品認知経路では、「雑誌」が42.2%でTOP。2位が「ネット検索」(37.8%)、3位が「店舗」(33.3%)でした。次いで、「口コミサイト」「ブログ」「知人の口コミ」がそれぞれ26.7%となっています。

雑誌情報を基本にしつつ、検索や口コミサイト、ブログなどのネットや店舗などで、積極的に商品情報を収集している様子が伺えます。



■購入決定の決め手は「ブログの評判」 決めたポイントは「効果/効能」
商品購入の決め手になったものとして、 3人に1人(33.3%) が「ブログでの評判」を挙げました。

次いで、「雑誌のレビュー」(28.9%)、「口コミサイトでの評価」(26.7%)、「店舗やサロンでのスタッフの説明」(24.4%)となっています。レビューや評価、スタッフ情報など、実用性の高い情報が購入商品決定に結びついているようです。

購入の決め手になったポイントでは、7割弱(66.7%)が「効果/効能」を挙げました。次に多かったのは、「配合されている成分」(57.8%)。購入商品選びには、効果や成分などの実用性が重視されています。




■購入場所は「オーガニック専門店」「ネットショッピングサイト」がTOP
購入場所については、「オーガニック商品専門店」「ネットショッピングサイト」が、ともに28.9%でTOP。僅差で「メーカーの直営店舗」(26.7%)が続いています。次いで多かったのは「メーカーの直営サイト」(22.2%)。

多くの女性はオーガニックコスメを、明確に商品を買う目的でサイト、店舗を訪れて購入しているようです。




■興味がある人 オーガニックコスメを知ったのは「雑誌」
現使用者を除いたオーガニックコスメに興味がある方に、オーガニックコスメについての認知媒体を聞いたところ、「雑誌」が67.7%と圧倒的なTOPでした。次いで「口コミサイト」(43.7%)、「店舗」(27.5%)。


■アロマコスメ現在使用20.0% 興味あり88・0% 使用ブランドTOPは「WELEDA」
アロマコスメを現在購入して使っていると回答したのは、20.0%。全体の88・0%が興味があると答えました。

現在購入して使っているアロマコスメのブランドでは、「WELEDA」「L’OCCITANE」「Neal’s Yard Remedies」などが上位に挙がりました。

現在使用中の商品の認知経路は「店舗」が53.7%でTOP。購入の決め手として、53.7%が「店舗やサロンでのスタッフの説明」を挙げました。

商品購入の決め手となったポイントでは、圧倒的多数の82.9% が「香り」と回答しました。

■アロマブランドのコスメは、「香りが良く」「癒される」反面、「効果が低い」イメージも
アロマブランドが出しているコスメについて、ポジティブイメージ、ネガティブイメージを答えてもらいました。

その結果、アロマブランドのコスメは、「香りが良く」「癒される」というポジティブなイメージがある反面、「高価」で「効果が低い」イメージも強く、未購入者にとって購入への高いハードルとなっていることがわかりました。


--------------------------------------------------------------------------------------------
【調査実施期間】
 2014年6月12日(木)~6月20日(金)<9日間>

 
【調査対象・人数】
 「Skets」会員の20代以上の女性 200名(有効回答)

【調査方法】
 WEBアンケート方式(計17問)
--------------------------------------------------------------------------------------------
「BWRITE」では、今後もSkets会員に対してコスメ・ファッションに関する意識調査を定期的に行い、分析の結果を発表していきます。

■「BWRITE(ブライト)」とは?
BWRITE(http://bwrite.biz/)は、ビューティ・ファッションに特化した国内外の最新マーケティング情報を発信するブログメディアです。新しいアイデアやキャンペーン情報を発信し、ビューティ、ファッションブランドに関わる全ての方、デジタルマーケッターにとって、自社ブランドにとって役立つ情報を取得していただけるブログメディアを目指しています。

■調査アンケート収集元の「Skets(スケッツ)」とは?
Skets(https://www.skets.jp/)は、つながりを求める企業とアイデアやスキルを持つ生活者を直接結ぶ「マーケティング特化型」のクラウドソーシングサービスです。企業は、Sketsに登録する約3万5千人の会員からアンケート調査や、アイデア、スキルなどを募ることができ、従来のマーケティングコストを半分以下に抑えることが可能です。

--------------------------------------------------------------------------------------------

■本件に関するお問い合わせ
【BWRITE・アンケートについてのお問合せ】
BWRITE編集部 編集長 東度(とうど)亜衣
MAIL:bwrite@addix.co.jp

【Sketsについてのお問合せ】
ビジネスプラットフォーム事業部 プロデューサー 田中辰也
MAIL:support@skets.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング