多言語対応セルフオーダーサービス「セカイメニュー」 無料のセルフプランを追加し、世界同時にサービス開始

DreamNews / 2014年6月27日 12時0分

外国人観光客向けにスマートフォン上で翻訳されたメニューを表示し、注文もできるサービス「セカイメニュー」を提供するセカイメニュー株式会社(本社:札幌市北区 代表者:福西 伸康)は、今年4月より試験運用を行っておりましたが、6月27日より無料のセルフプランを追加し、全世界向けに正式サービスを開始いたします。

2020年の東京オリンピックの開催も決定し、今後ますます訪日外国人旅行者が増えると予想され、主に観光・飲食業界でのメニューの多言語化や従業員の多言語・多文化対応のニーズも増加しております。
 しかしながら、多言語対応には翻訳コストや言語対応できる人員の雇用など大きなコストがかかる等の問題を抱えており、低価格で実現できる代替案が望まれていました。

 多様化する外国人対応に追われる飲食店・宿泊施設などに向けてスマートフォン上で翻訳されたメニューを表示し、注文もできる様にすることで多言語対応の負担を少なくするサービス「セカイメニュー」を提供するセカイメニュー株式会社(本社:札幌市北区 代表者:福西 伸康)では、今年4月よりサービスの試験運用を行っておりましたが、6月27日より無料のセルフプランを追加し全世界向けに正式サービスを開始いたします。

 セルフプランでは、利用したい飲食店・宿泊施設が、Webから店舗情報やメニュー・画像を登録することで発行されるQRコードの印刷までを自身で行うことで、QRコード一つまで無料利用することができます。飲食店・宿泊施設を訪れたお客様は、QRコードを読み取ることでメニューの表示から注文まで行うことができます。QRコードの読み取りは、QRコードリーダーアプリもしくはセカイメニューのスマートフォン用Webサイトから読み取り可能です。
 また、多言語対応を行うためには言語ごとにメニューを追加登録するだけで対応可能となっており、今年8月にはWeb上から提携先の「翻訳のクラウドソーシングサービス Conyac(株式会社エニドア)」に格安で翻訳外注を行うことも可能になる予定です。

 既に開始しているサポートプランでは、ご自身でWebから登録するのが煩わしい飲食店・宿泊施設向けにお近くの販売代理店が導入をサポート致します。

 この度の、無料から始められるセルフプラン追加により「セカイメニュー」の導入ハードルを下げることによって普及を後押しし、飲食店・宿泊施設の多言語対応の負担軽減と、外国人観光客にはより満足度の高い選択肢を提供していくことで、日本の観光業界や各分野の産業の発展の一助を担いたいと考えております。

【会社概要】
 会社名  セカイメニュー株式会社
 代表者  代表取締役 福西 伸康(ふくにし のぶやす)
 資本金  900万円
 設 立  2014年2月
 所在地  北海道札幌市北区北8条西3丁目32番地
 事業内容 多言語メニュー・オーダーサービス
 URL  http://sekaime.nu/
 PV https://www.youtube.com/watch?v=wlvwu_V6wEU
【本件に関するお問い合わせ】
 011-802-9681
 info@sekaime.nu (担当:上杉)

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング