「ポイント・会員サービス最前線」セミナーを7月30日に開催

DreamNews / 2014年7月2日 9時0分

写真

TIプランニング(本社:東京都新宿区、代表取締役:池谷貴)では、2014年7月30日に、有料セミナー「ポイント・会員サービス最前線」を開催します。

カード決済、ポイントカード等の情報を提供するTIプランニング(本社:東京都新宿区、代表取締役:池谷貴)では、2014年7月30日に、有料セミナー「ポイント・会員サービス最前線」を開催します。
国内でも大規模なポイントをキーに独自サービスを打ち出す企業が増えています。また、リクルートの「Ponta」採用、楽天の「Rポイントサービス」導入、CCCとヤフーの連携、イオンのクーポンサービスの強化など、インターネットとリアルを連携させた取り組みが進んできました。さらに、スマートフォンを活用して顧客を店舗に送客したり、ICカードを活用した会員サービスも行われています。
ペイメントナビでは、ポイントカード・会員サービスへの取り組みを継続的にウォッチしてきましたが、新たなサービスを展開するリクルートライフスタイル、スポットライト、JR東日本ウォータービジネスの担当者にご講演いただくセミナーを開催します。

■開催概要
●主催:ペイメントナビ編集部(TIプランニング)
●開催:2013年7月30日(水)
●時間:13時40分~16時50分(受付13時20分~)
●価格:9,000円+税
2名様以上のお申込みでお一人8,000円+税となります
※書籍「モバイルペイメント要覧」購入企業は2名まで無料(備考に「モバイルペイメント要覧」を購入とご記載ください)
●定員:100名(先着順)
○会場:中小企業会館(銀座)(地図URL)
所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座2-10-18

⇒⇒セミナー申し込みサイト
https://www.paymentnavi.com/entry

■講演プログラム
〇13時40分
開会挨拶(ペイメントナビ&ペイメントワールド編集部)
〇13時45分~14時40分
『リクルートカード』の展開
株式会社リクルートライフスタイル EC本部
EC推進室 カードグループ GM 狩野 真依子氏
リクルートは、グループ全体を横断したサービスを目的に、“リクルートID”と“リクルートポイント”を活用した取り組みを行っています。本セミナーでは、ID集約の目的や『リクルートカード』発行の狙い、現在の会員獲得の成果について紹介します。また、都内をはじめ、沖縄や熱海などで実施するポイントアプリ『Air Wallet』や、無料POSレジアプリ『Airレジ』など、リアル店舗での取り組みについてもお話しします。

〇14時45分~15時40分
9,000万人の楽天会員を送客する『楽天チェック』の狙い
株式会社スポットライト 代表取締役 柴田陽氏
スポットライトは、2011年9月より日本初の来店検知型ポイントアプリ「スマポ」のサービスを展開してきました。2014年4月2日からは、約9,000万人の楽天会員を実店舗に送客する来店ポイントアプリ「楽天チェック」を新たにサービス開始しています。「スマポ」のこれまでの取り組みや「楽天チェック」開始の経緯、楽天グループのシナジーの活用方法や今後の展開について紹介します。

〇15時55分~16時50分
エキナカ自販機のCRM戦略『acureメンバーズ』の次なる展開
株式会社JR東日本ウォータービジネス取締役営業本部長 笹川 俊成氏
株式会社JR東日本ウォータービジネスは、エキナカ飲料自販機における顧客起点での改革を目指し“自販機イノベーション”を推進しています。ブランドミックス機や電子マネー対応の拡大、次世代自販機の開発等を実現してきた一方で、次なるステップとして会員制度『acureメンバーズ』を活用したCRM戦略の実践を開始しました。本セミナーでは、会員制度における取組みや導入成果、コミュニケーションの方向性についてご紹介します。

■セミナーの概要は下記をご覧ください。
http://www.paymentnavi.com/paymentnews/37772.html


【お問い合わせ】
ペイメントナビ書籍・セミナー係り
TEL:(03) 5357-7077

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング