ドイツ太陽光パネルメーカーIBC SOLARと協力栃木県さくら市に大規模太陽光発電所2.3MW建設

DreamNews / 2014年7月8日 9時0分

写真

住宅用から産業用太陽光発電の提案・設計・施工を一貫して行う株式会社横浜環境デザイン(所在地:横浜市、社長:池田真樹、以下横浜環境デザイン)は、世界屈指のシステムインテグレーターとして、当社は31年以上にも及ぶシステムデザインの経験を持つIBC SOLAR(所在地:ドイツ、バート・シュタッフェルシュタイン)の日本でのパートナー企業として栃木県さくら市に2.3MWの大規模太陽光発電所を施工中である。

株式会社横浜環境デザインは、太陽光発電システムのリーディングカンパニーIBC Solarと協業し栃木県さくら市に2.3MWの大規模太陽光発電所を施工中である。
このメガソーラーは経済産業省からは、2013年5月に、40円(税抜き)の固定買取価格で設備認定を受けたもので、完成は、8月中を予定。工事完了後メガソーラー事業を投資家に売却する計画としている。

【IBC SOLARとは】
太陽光発電システムの世界的リーディングカンパニーとして、太陽エネルギーによる発電のための完全ソリューションを提供しています。1982年、ドイツのバート・シュタッフェルシュタインにて創立され、世界屈指のシステムインテグレーターとして、31年以上にも及ぶシステムデザインの経験を持ち、全世界において、IBC SOLARは既に15万を超える一括請負太陽光発電システムを完成させており、その総発電量は2.5ギガワット(GWp)に達しています。世界中に子会社を数社配置し、現在およそ400人の従業員を抱えています。

【株式会社横浜環境デザインとは】
 創業15年。横浜環境デザインは太陽光発電専門の施工会社として設立しました。住宅用、アパート、マンション、公共産業用、メガソーラー案件と幅広く展開(2013年度施工実績15MW)。現在は特にメガソーラー用地購入からファイナンス・販売、設計・調達・建設(EPC)およびオペレーションとメンテナンスに重点を置いて事業を展開しています。

【この件についてのお問い合わせ】 
(株)横浜環境デザイン 担当:管理部企画グループ 今野・福村
TEL:045-534-6468 Fax:045-534-6467
E-mail :toiawase@ykdesign.co.jp

株式会社横浜環境デザイン  
会社概要 商号     : 株式会社横浜環境デザイン
代表者     : 取締役社長 池田真樹
所在地     : 横浜市都筑区勝田町1044
設立      : 平成11年7月
主な事業内容  : 住宅用太陽光発電システムの設計、施工、販売
          公共用太陽光発電システムの設計、施工、販売
登録・届出      : 電気工事業…神奈川県知事(特-24) 第74702号
             宅地建物取引業…神奈川知事 (1) 第27810号
URL      :http://ykd.co.jp/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング