完全クラウド型のデジタルサイネージ配信ソリューションが無料で運用可能に! 「サイバーサイネージ(CYBER Signage)」に完全無料版が登場。アメリカ向けにも同時リリース開始。

DreamNews / 2014年7月8日 9時30分

写真

ソフネットジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:小田基治)は、同社の完全クラウド型のデジタルサイネージ配信ソリューション「サイバーサイネージ(CYBER Signage)」の完全無料バージョンである『Free Edition』をラインナップに加え、2014年7月8日より日米同時リリースを開始した。

「サイバーサイネージ」は、4K動画にも対応した本格的な電子広告コンテンツの制作からスケジューリング、配信までを、ブラウザー上でのマウスの簡単な操作だけで対応できる、画期的な完全クラウド型のデジタルサイネージ配信ソリューション。

ソフネットジャパンでは、これまでもコストパフォーマンスの高い配信型のデジタルサイネージインフラとしてサイバーサイネージを全国展開し、急成長しているが、この度「サイバーサイネージの完全無料版である『Free Edition』」をリリース(http://www.sofnetjapan.com/cybersignage/info/free/)。
より手軽に身近な広告ツールとしてデジタルサイネージを利用することができる。

「サイバーサイネージ『Free Edition』」は、デジタルサイネージ端末の画面の一部に同社のロゴ等がクレジット表示され、配信端末台数は10台まで等の制限はあるものの、コンテンツには4Kを含めた静止画・動画・テロップ・Flash・音声などの素材が利用でき、ハイクオリティなデジタルサイネージの運用が可能である。

「サイバーサイネージ『Free Edition』」のサイネージ端末側アプリは、Android端末向けに「Google Play Store」、iPad向けに「App Store」、Windows向けには以下のサイトよりプレイヤーアプリケーションが提供される。
http://www.sofnetjapan.com/cybersignage/info/free/


◇アメリカでもサイバーサイネージ展開をスタート

ソフネットジャパンではサイバーサイネージをアメリカに向けても展開する。
英語表示の最適化や時差対応機能などを追加し、新たに英語圏版としてサイバーサイネージをリリース。
これまで培ってきたクラウドアプリケーションテクノロジーをベースとしてサイバーサイネージによるデジタルサイネージ配信ソリューションの世界インフラ構築を目指す。


【本件に関するお問い合わせ】
■会社名 ソフネットジャパン株式会社
◆東京本社 〒105-0012 東京都港区芝大門2-4-8 メビウスビル5F
 TEL (03)3578-6122 FAX (03)5408-8211
◆広島本社 〒733-0011 広島県広島市西区横川町1-4-19
 TEL (082)232-2231 FAX (082)503-0008

■ホームページ:http://www.sofnetjapan.com/
■お問い合わせメール:sjinfo@sofnetjapan.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング