【ABIリサーチ調査報告】行政と医療のID技術:スマートカードと従来の証明書

DreamNews / 2014年7月8日 11時0分

写真

米国市場調査会社ABIリサーチが、英文調査レポート「行政と医療のID技術:スマートカードと従来の証明書」を2014年7月に出版しました。

【調査レポート概要】
2014年7月発行

米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【競争分析】行政と医療のID技術:スマートカードと従来の証明書」は、行政、医療、市民IDの証明書などに採用されているスマートカードに関して調査しています。

世界の行政、医療、市民のID証明書の市場は、スマート技術の採用が進み、運転免許証、医療カード、身分証明書、電子パスポート、有権者カードなどの次世代証明書への移行が促進している。2013年には全体で4億3500万のスマートカードが市場に流通しており、2014年末までには5億2600万にまで増加するだろうと見込まれている。

注目すべき点は、高いレベルのセキュリティやマルチ機能を提供するより高度なエンドアプリケーションや、行政のID市場でもスマートカードの採用意欲が促進していることである。スマートカードの提供する付加価値や実際の投資回収率は、現実的であり定評のあるところだ。

上記の動向の他には、認証の再利用の増加、モバイルデバイスの安全認証の参照、証明書の利用、電子政府サービスへの接続による認証などである。ベンダは、安全なモバイル認証に注目しており、サービスとしての認証(identity as a service)や、すでに流通している、市民がオンライン機能に安全に接続することができる信頼できるプラットフォームを提供するスマートカードの促進などを目指している。

米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「【競争分析】行政と医療のID技術:スマートカードと従来の証明書」は、行政、医療、市民IDの証明書などに実際に採用されている主要なスマートカードベンダの、出荷数を基盤とした2013年上半期の市場シェアを提供している。スマートカードや従来のベンダのマトリクスによって、実施や革新などのカテゴリーの質問項目や評点などで企業を評価している。
The worldwide market for government, healthcare, and citizen ID credentials continues to grow as governments continue to adopt smart technology or migrate to next generation credentials serving, driver’s licenses, healthcare cards, national IDs, e-passports, and voter cards. Overall, 435 million smart card units were delivered into the market in 2013, forecast to increase to 526 million by the end of 2014.

More focus is now being placed on higher end applications, offering higher levels of security and multi-application functionality, further driving desire in smart card adoption across the government ID market place. The added value and real ROIs that smart cards present are real and recognized.

Additional to the above trend is the increasing move towards identity reuse, whether mirroring a secure identity to a mobile device or use of a credential or identity to access e-government services. Vendors are now looking at expanding solutions to offer secure mobile authentication, identity as a service or leveraging smart cards already in circulation to provide that secure platform to enable citizen’s access to online functionality.

This Competitive Assessment presents 1st half 2013 market shares based on shipments for the key smart card vendors active in the deployment of government, healthcare and citizen ID credentials. Also included is a smart card and legacy vendor matrix where companies were judged and scored under both an implementation and innovation category with a set of criteria and score weightings set out for each.


ABIリサーチは米国ニューヨークに本社をおき、通信関連分野について幅広い視点で調査レポートを出版しています。 移動体・無線通信技術、広帯域通信、位置情報サービスに関して、産業・技術動向、半導体の動向、将来予測等を行い、定評を得ています。多くの調査会社が得意の分野に特化する中で、総合的な調査活動を行う同社は貴重な存在です。調査レポートは、多くのタイトルをアップデートしています。

また年間を通して提供される複数のレポートやデータによって、対象分野の最新動向を詳細に分析出来る年間プログラム、「リサーチサービス」は、70以上の調査対象分野で提供しています。


■ 調査レポート ■

【競争分析】行政と医療のID技術:スマートカードと従来の証明書
Government and Healthcare ID: Smart Card and Legacy Credentials: Competitive Assessment / CA-1159
出版社:ABIリサーチ(米国)
出版年月:2014年7月
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abica1159.html

【年間プログラム】行政と医療のID技術のリサーチサービス
Government & Healthcare ID Technologies Research Service
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/abirsgovh.html

(ABIリサーチのリサーチサービスは、調査レポート、マーケットデータ、最新情報を提供するABIインサイツ、アナリストへの質問時間などの組合せによって提供する年間契約の情報サービスです。)

■ 米国市場調査会社 ABIリサーチ(ABI Research)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/abi/index.html


株式会社データリソースはABIリサーチの日本販売代理店です。 調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ  

  
ABIリサーチ 日本販売代理店

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワー N313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメール:office@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

◆データリソースメールマガジンバックナンバー   
http://www.dri.co.jp/melmag/backnumber.php

◆メールマガジンのお申し込み   
http://www.dri.co.jp/contact/free_appl.php

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング