エイジアのメール配信システム「WEBCAS e-mail」、ユーザーローカルのWebアクセス解析ツール「User Insight」との連携を開始

DreamNews / 2014年7月8日 15時0分

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジアは、自社開発のメール配信システム「WEBCAS e-mail」と、株式会社ユーザーローカルが提供するWebアクセス解析ツール「User Insight」が本日より連携したことをお知らせいたします。

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、以下 当社)は、自社開発のメール配信システム「WEBCAS e-mail」と、株式会社ユーザーローカル(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:伊藤 将雄、以下 ユーザーローカル)が提供するWebアクセス解析ツール「User Insight」が本日より連携したことをお知らせいたします。本連携により、Webサイト上の詳細な顧客行動データに基づいたパーソナライズメールの配信が可能となります。

<メール配信システム「WEBCAS e-mail」とWebアクセス解析ツール「User Insight」の連携について>
当社主力製品である「WEBCAS e-mail」は、毎時300万通の高速配信を実現する高機能メール配信システムです。顧客データベースや外部システムと柔軟に連携することを強みとしており、高度なメールマーケティングを実践する大手企業を中心に1,600社以上の導入実績があります。昨今、多くの企業において顧客の属性や趣味嗜好、サイト行動履歴等をメールマーケティングに活かそうとする動きが強まっていることから、当社では各種データ解析ツールとの連携を推進しております。

今回「WEBCAS e-mail」が連携するユーザーローカルの「User Insight」は、Webサイトにアクセスしたユーザーの属性や行動履歴を詳細に把握できるアクセス解析ツールです。国内トップクラスのWebサイト400社以上に導入されており、マルチデバイス横断のユーザー解析や、ユーザーの動きを可視化するヒートマップ機能が充実しています。

今回の連携により、双方のサービスを利用するクライアント企業は「特定ページを閲覧した顧客」「半年以上サイトを訪問していない休眠顧客」などの条件を自由に設定し、それぞれの顧客に向けて最適なメールマーケティングが行えるようになります。条件は複数設定することが可能で、具体的には下記のような運用ができるようになります。

・会員登録のみ行い購入に至っていない顧客に、キャンペーン情報のメールを配信
・カートで離脱した顧客に、期間限定セール情報のメールを配信
・特定商品を購入した顧客と似たサイト内行動をしている顧客に、特定商品の案内メールを配信
・特定キーワードで検索しサイトを訪問した顧客に、関連するコンテンツをメール配信

この他にも、各企業のアイデア次第で様々な運用が可能です。一度条件を設定すれば、いつでも好きな時に最新の対象顧客を抽出しメールを配信できるため、自由度の高いマーケティグツールとしてお使いいただけます。メールの配信対象は「WEBCAS e-mail」の管理画面上からプルダウンで簡単に選択でき、配信後の効果検証も可能です。


当社は今後も、先進的なデジタルマーケティングを実現する各種ソリューションとの連携を推進し、クライアント企業のマーケティング活動を支援してまいります。


【メールマーケティングシステム「WEBCAS」シリーズについて】
当社自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのメールマーケティングソフトウェアシリーズです。複数のデータベース等との連携やカスタマイズなど柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、プライベートクラウド対応可能なパッケージ導入版など、さまざまな提供形式をご用意。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に1,600社以上 の採用実績があります。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システムを有し、それぞれがシームレスに連携し効率的・効果的な運用を実現します。

・メールマーケティングシステム「WEBCAS」シリーズWebサイト:http://webcas.azia.jp/
・メール配信ASP版Webサイト http://www.webcas.jp/e-mail/


<日程>
2014年7月8日よりシステム・サービス連携を開始

<当事会社の概要>
■株式会社エイジアについて
株式会社エイジアは、メールマーケティングシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの提供をコアビジネスとして、メールマーケティングのコンサルティング・企画制作からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援するインターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。

主な事業内容  CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、メールコンテンツ・ウェブコンテンツの企画・制作
設立  1995年4月
本店所在地  東京都品川区西五反田7-21-1 第5TOCビル9
代表者  代表取締役 美濃 和男
URL  http://www.azia.jp/


■株式会社ユーザーローカルについて
株式会社ユーザーローカルは、早稲田大学の研究をもとに生まれたビッグデータ分析に特化したベンチャー企業です。アクセス解析ツールUser Insight( http://ui.userlocal.jp/)のほか、ソーシャルメディア解析ツール( http://social.userlocal.jp/)などを提供しています。国内外20万サイト以上への無料解析ツール、国内トップクラス400社以上への商用アクセス解析ツールの導入実績があり、月間70億PVのデータを分析しています。

主な事業内容  Webマーケティング支援ツール「User Insight」(ヒートマップ対応のエンタープライズ向けアクセス解析ツール)・ソーシャルメディア解析ツール「Social Insight」提供、個人向けアクセス解析ツール「なかのひと」・そのほか各種解析ツール運営、Web APIシステムの開発・提供、Webデータ分析システムを利用した研究開発および調査
設立  2007年8月
本店所在地  東京都目黒区目黒1-4-16 9F
代表者  代表取締役 伊藤 将雄
URL  http://www.userlocal.jp/


●本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 経営企画室 玉田、浅野
TEL : 03-6672-6788(代表) FAX : 03-6672-6805 E-mail :azia_ir@azia.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング