がん免疫細胞療法説明会のお知らせ

DreamNews / 2014年7月8日 17時0分

写真

本説明会では、がん免疫療法の歴史から、治療の種類、樹状細胞ワクチン療法の考え方、仕組みまでを、圧倒的な症例数を誇るセレンクリニック東京の長屋昌樹院長が詳しく説明してまいります。

本説明会では、がん免疫療法の歴史から、治療の種類、樹状細胞ワクチン療法の考え方、仕組みまで人数限定で詳しい説明を行なっております。

セレンクリニック東京が専門とする"樹状細胞ワクチン療法″は、正常細胞に影響なく、がん細胞だけに特異的に作用することに加え、さらに自分自身の免疫細胞を用いてワクチンを作ることから、従来の抗がん剤のような重い副作用の心配がなく、QOL(生活の質)を維持しながらがん治療を行うことができるという特徴が挙げられます。

これまでセレンクリニックでは約3,500例の治療実績があり(2014.6現在)、この圧倒的な治療件数を、治療効果を高めるための数多くの研究に役立てています。研究論文の発表だけでなく、国内外の学会発表も精力的に行っております。

日時:2014年7月9日(水) 19:30~20:30

演題:「樹状細胞ワクチン療法とは」

講師:長屋 昌樹 医師 (医療法人社団医創会 セレンクリニック東京 院長)

会場:セレンクリニック東京   東京都港区白金台2-10-2 白金台ビル2F   
                    都営浅草線 高輪台駅 徒歩3分

お問い合わせ:
説明会事務局(担当:タカヤマ)  TEL:0120-633-770 (受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日除く)
                      メール:info-tokyo@serenclinic.or.jp
                      ※参加希望日時、参加者名、連絡先電話番号、参加人数を記載してご連絡ください。

詳細はこちらより(セレンクリニックHP)
http://tokyo.serenclinic.or.jp/seminar/index.html

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング