遅発型フードアレルギーの専門書、 販売好調につき全国のコンビニで発売開始! ~『その「不調」、あなたの好きな食べものが原因だった?』~

DreamNews / 2014年7月8日 18時0分

アンチエイジング医療を提供する三番町ごきげんクリニック(東京都千代田区)の院長、澤登雅一の著書、『その「不調」、あなたの好きな食べものが原因だった?~遅発型フードアレルギー~』(書店発売日:5月28日)が、7月8日より、コンビニエンスストアで発売されます。

三番町ごきげんクリニックの院長、澤登雅一の著書、『その「不調」、あなたの好きな食べものが原因だった?~遅発型フードアレルギー~』が、7月8日から、ミニストップ、ココストア、 デイリーヤマザキの全国1,500店舗にて発売されます。また、サークルKサンクスでは、7月2日より、全国の約5,000店舗ですでに販売が始まっています。


遅発型フードアレルギーに関する初の一般向け専門書

原因となる食物を摂取するとすぐに症状が出る「即時型アレルギー」とは違い、自分では気付きにくい「遅発型フードアレルギー」。好んで食べている食品がこのアレルギーの原因となっていることも多く、それが、頭痛、慢性疲労、鼻炎、アトピー性皮膚炎など、「なんとなく」という不調につながっている場合があります。調べてみないとわからない、いわば「隠れアレルギー」。「不調を訴えて検査した人の9割に、遅発型フードアレルギー検査の陽性反応が出ている」(本書より。三番町ごきげんクリニック調べ)ように実は身近な存在なのです。


本書は、「遅発型フードアレルギー」の症状や原因食物、そして、陽性反応が出た場合の対応の方法などについて、豊富な症例をまじえながら詳しく解説しています。 書籍紹介、ご取材など、ぜひご検討ください。
【書籍概要】
書 名: 『その「不調」、あなたの好きな食べものが原因だった? ~遅発型フードアレルギー~』
著者名: 澤登雅一
定 価: 1,300円(本体価格)
発行日: 2014年5月28日
出版元: ディスカヴァー・トゥエンティワン
内 容:
第1章 原因がわからない慢性的な「不調」は遅発型フードアレルギーが原因だった?
第2章 3~6カ月の「除去食」で改善を実感!好きなものは、一生食べていける
第3章 メディカルコーチングで「健康は自分でコントロールする」意識を引き出す
第4章 Happy people live longer 人生を長く、より快適に楽しむために

【三番町ごきげんクリニック】
設立年: 2005年
診療科目: 一般内科、アンチエイジング内科、点滴外来、サプリメント外来
がん特殊外来(高濃度ビタミンC点滴療法、エピジェネティック療法5種複合免疫療法など)
院 長: 澤登雅一  医学博士  東海大学医学部血液・腫瘍内科非常勤講師、慶応義塾大学大学院
政策・メディア研究科特任教授
所在地: 東京都千代田区三番町8-1 三番町東急アパートメント1101
URL: アンチエイジング: http:// www.kenko.org/ がん治療: http://www.cancerclinic.jp/


<お問い合わせ>
三番町ごきげんクリニック
TEL: 03-3237-0072   FAX: 03-3237-0039  E-Mail: info@kenko.org

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング