旺文社の幼児英語教材『ハッピープラネット』が「第8回 キッズデザイン賞」を受賞

DreamNews / 2014年7月9日 15時0分

写真

株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長生駒大壱)の子ども英語教材「ハッピープラネット」が、このたび「第8回 キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)を受賞いたしました。

株式会社旺文社の子ども英語教材「ハッピープラネット」が、7月4日に「第8回 キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)を受賞いたしました(子どもの未来デザイン 学び・理解力部門)。
「ハッピープラネット」は未就学児から小学校低学年を対象とした音声ペン対応の幼児英語教材セットです。「自分のことを英語で話せるようになる」ことを目標に、「聞く・話す・読む・書く」の4技能が、あそびの中でバランスよく身につきます。「パラッパラッパー」で著名なロドニー・A・グリーンブラット氏のキャラクターや、NHK Eテレ「えいごであそぼ」でおなじみのエリック・ジェイコブセン氏の歌により魅力的な世界観を実現し、幼児教育コンテンツのデザインを数多く手がける丸尾朋子氏によって飽きのこないファインデザインを実現いたしました。

■商品概要

『ハッピープラネット』

教材内容 :
音のでるペン ×1      英英辞典 ×1
えいごコミック ×2      歌のCD ×1
えいごコミックCD ×1    到達度チェックテスト ×1
アクティビティブック ×2   到達度チェックテストCD ×2
ゲームシート ×5       ステッカーブック ×1
スピーキングキット ×1   保護者ガイド ×1
音のでるワークブック ×2  音のでる世界地図 ×1
スピーキングブック ×1

通常価格 : 48,600円(税込)→7/31(木)までキャンペーン中につき45,600円(税込)

発行・発売 : 旺文社

購入方法 : 旺文社からの直接販売です。電話またはハッピープラネット公式Webサイトからお申込みいただけます。
※フリーコール、公式Webサイトをご参照ください。
フリーコール:0120-525-415/公式サイト : http://happyplanet.jp/

■特長 :
1)発話を促すアイテムが充実!
「ハッピープラネット」のキャラクターたちと楽しくお話できるラジオ型スピーキングキットや、文字や絵をかいたり録音したりして作るオリジナル絵本など、英語のアウトプットを促す「えいごペン」対応アイテムを充実させました!

2)小学校英語も安心!約5,300音声収録!
英語の音声や歌が流れるコミックや、こども英英辞典、50種類以上あるゲームやクイズを通して、ネイティブスピーカーによる生きた英語をインプットできます。

3)レベルチェック!お子さまの成果が分かる!
「えいごペン」で身につけた英語力の到達度を英検対応ドリルでチェックすることができます。他にも、お子さまの成長を実感できる「チェックリスト」や、やる気を伸ばす「ごほうびステッカー」など、親子をつなぐサポートアイテムをご用意。

★最新情報はこちらから★
ハッピープラネット公式サイト : http://happyplanet.jp/
Facebook : https://www.facebook.com/happyplanet.jp

Characters/Artwork (C) 2013 Rodney A. Greenblat/Interlink
Copyright (C) Obunsha


《 キッズデザイン賞とは 》
キッズデザイン賞は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインのミッションを実現し、普及するための顕彰制度です。乳幼児用品や玩具などの子ども向けの製品・サービスに限らず、大人向けのものでも、子どもに対する配慮がなされた良質な商品や施設、プログラム、調査研究活動などを幅広く募集します。受賞作品には、「キッズデザインマーク」の使用が認められます。NPOキッズデザイン協議会が主催しています。

以上


【会社概要】
社 名 : 株式会社 旺文社
代表者 : 代表取締役社長 生駒大壱
設 立 : 1931年10月1日
本 社 : 〒162-8680 東京都新宿区横寺町55 / TEL : 03-3266-6400
事業内容 : 教育・情報をメインとした総合出版と事業
U R L : http://www.obunsha.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社旺文社 総務広報グループ
TEL:03-3266-6495 FAX:03-3266-6849 E-mail:pr@obunsha.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング