最難関大学出願研究会実施のお知らせ

DreamNews / 2014年7月9日 13時30分

「東大がダメなら東工大」「東大・一橋がダメなら即、私立大学」 そんな定番の型に縛られない、広い視野と知識を駆使した城南予備校の指導ノウハウを公開します。

「東大がダメなら東工大」「東大・一橋がダメなら即、私立大学」
そんな定番の型に縛られない、広い視野と知識を駆使した城南予備校の指導ノウハウを公開します。


城南予備校では、校内生に対して戦略的出願方法、つまり、どういった大学へ、どういった順番で受験すれば、志望大学合格に最も近づくかということを、長年指導しています。

今回は、最難関大対策シリーズの一つとして、下記日程におきまして最難関国立大学(旧帝大・東工大・一橋大)を志望する生徒の皆さん・保護者の方を対象とした出願研究会を実施いたします。


今回の研究会ではセンター試験と2次試験科目の配点比率を基に、第一志望に合格するための学習戦略、さらに、もしもの時の最適な出願戦略を伝授します。



CONTENTS

・最難関大学の科目ウェイトから見る学習戦略
・センター試験得点帯別の最適な出願戦略
・出願時に慌てない受験コンセプトの確立と出願プラン


日時:7月26日(土)11:00~12:30
場所:城南予備校
横浜校
対象:東大・京大・一橋・東工大・医学部などの最難関国立大学を志望する生徒・保護者の皆様
参加費:無料
申込方法:(1)横浜校へお電話にて(0120-385-948)(2)城南予備校HPから(https://www.johnan.jp/またはhttp://www.johnan.jp/sp/



■株式会社城南進学研究社について■
乳幼児から社会人まで。
当社は設立以来「生徒第一主義」を理念に、常に生徒の合格を第一に考えた独自の教育事業を進めてまいりました。昨今の教育業界をめぐる環境の変化や構造的な少子化の影響などにより、予備校・塾間の競争は年々激しさを増しております。その中で当社は昨年創立30周年を迎え、大学受験教育事業の『城南予備校』では「現役合格保証制度」、個別指導教育事業の『城南コベッツ』におきましては、「成績保証制度」やWEB学習システムである「城南マナビックス」の導入によって、生徒様ならびに保護者の皆様からは、変わることのない、高い信頼をいただいております。

 今後も基幹事業である『城南予備校』『城南コベッツ』の運営を軸に、予備校のプロ講師によるマンツーマン個別指導『城南ONE'S』やデジタル教育事業の『城南マナビックス』『くぼたのうけんWEBスクール』、乳幼児教育事業の『くぼたのうけん教室』『城南ルミナ保育園』、さらにはキャリア教育事業の『城南就活塾』等を成長させ、総合教育機関『城南進研グループ』として教育サービスの一層の向上に努めつつ、「総合的な教育企業」としての発展を目指していく所存でございます。

プレスリリースお問合せ先 

株式会社城南進学研究社 宣伝企画室                   
TEL 044-246-2071
FAX 044-246-5003
担当   水野 拓児 / 織田 聡
MAIL
Takuji_Mizuno@johnan.co.jp
Satoshi_Oda@johnan.co.jp





プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング