長崎の伝統「波佐見焼」×おしゃれ料理×婚活  『しゃべって、つくって、お料理コン!』 波佐見焼きとおいしい料理に41名が笑顔

DreamNews / 2014年7月10日 18時0分

写真

株式会社ヨコオスタジオ(所在地:東京都港区、代表取締役:横尾 孝司)で、長崎県の陶磁器「波佐見焼」を用いた婚活イベント『しゃべって、つくって、お料理コン!』が、2014年7月6日(日)に東京・港区のヨコオスタジオにて開催いたしました。「しゃべって、つくって、お料理コン!」 HP: http://yokoost.com/hasami/

株式会社ヨコオスタジオ(所在地:東京都港区、代表取締役:横尾 孝司)で、長崎県の陶磁器「波佐見焼」を用いた婚活イベント『しゃべって、つくって、お料理コン!』が、2014年7月6日(日)に東京・港区のヨコオスタジオにて開催いたしました。「しゃべって、つくって、お料理コン!」 HP:  http://yokoost.com/hasami/




■波佐見焼きを中心に広がるコミュニケーション
インターネットで募集し本イベントに参加した41名(男性21名 女性20名)は、自己紹介タイム後、料飲協同組合技能士会・纐纈 正夫(こうけつ・まさお)氏による料理デモンストレーションに熱心に耳を傾けていました。纐纈氏は、「波佐見焼はデザインを楽しめる陶器なので、余白を活かす事でより、料理を豪華かつ美味しそうに見せる事ができる。」と料理におけるお皿の使い方の重要性を伝授しました。また、「食器を重ねて保存出来るのが嬉しい。」と料理人ならではの説明で参加者の笑いを誘いました。その後参加者は、カップルになりお皿選びから、料理の盛りつけを体験。元々波佐見焼のファンだった参加女性は、「普段なにげに目にしていた食器の違う見方が分かってさらに、好きになった」と答え、普段料理をしている男性は、「あまりお皿を意識する事はなかった。料理は盛りつけるお皿で見た目も変わり、会話が弾む」と感想を語った。今回、イベントに協力した波佐見焼の窯元「株式会社和山(代表取締役:廣田 和樹)」、波佐見町役場の澤田 健一氏は、「波佐見焼は、お酒を飲む時の乾杯の音が非常に素敵。見た目も楽しめるデザインが多いので波佐見焼を使ってください」とPRしていました。その後纐纈氏の作った料理を食べながら食器や、ワインを中心に、参加者の会話が弾んでいました。参加者は特別プレゼントを受け取り非常に楽しそうな笑顔で、会場を後にしました。

■長崎県の伝統工芸×料理×婚活
「波佐見焼」は、近年モダンなデザインで人気を博している長崎・波佐見町(はさみちょう)の陶磁器ブランドです。その「波佐見焼」を用いて、「波佐見焼の魅力を引き出すメニュー作りから、盛り付けまで体験。料理を楽しみながら素敵な出逢いを見つけよう!」をコンセプトに、婚活イベントを開催いたしました。

■料飲協同組合技能士会 纐纈 正夫氏によるプロの料理指導
今回料理を指導するプロは、料飲協同組合技能士会・纐纈 正夫(こうけつ・まさお)氏です。和食を専門とする纐纈氏の指導のもと、参加者の男女が親交を深めながら、ハーブが香る肉じゃが、シーフードの和風サラダ仕立て、炊飯器で作るローストビーフ風、和風マスカルポーネのムースを調理、盛り付け。さらに、ワインセミナーも開催され、プロカメラマンによる撮影とインストバンドの生演奏で会を盛り上げました。

<企業情報>
主催  :株式会社ヨコオスタジオ
企画  :有限会社アジョンス・ドゥ・原生林
運営  :一般社団法人情報連携推進機構
協賛  :波佐見焼振興会 / 白山陶器株式会社 / 株式会社和山 /
     有限会社一真陶苑
協力  :料飲協同組合技能士会 / 株式会社GoldenTuesday /
     株式会社アドアーツ
宣伝協力:株式会社角川アップリンク
後援  :長崎県波佐見町 / マッチアラーム株式会社

<本件に関する問合せ先>
ヨコオスタジオ 久保田 info@yokoost.com

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング