アイティテラ、オープンソースのERP、iDempiereの導入事例セミナーを開催

DreamNews / 2014年7月23日 9時0分

株式会社アイティテラは、中堅ジュエリー製造・販売会社における基幹業務システム再構築プロジェクトにおいて、OSS(オープンソース・ソフトウェア)のERPである「iDempiere(アイデンピエール)」を活用したシステムを構築し、2014年より運用を開始しました。本事例を紹介するセミナーを、8月7日(木)に開催いたします。

株式会社アイティテラ(本社:東京都港区、代表取締役社長:秋山 忠、以下「アイティテラ」)は、中堅ジュエリー製造・販売会社(以下、A社)における基幹業務システム再構築プロジェクトにおいて、OSS(オープンソース・ソフトウェア)のERPである「iDempiere(アイデンピエール)」を活用したシステムを構築し、2014年より運用を開始しました。また、本事例を紹介するセミナーを、8月7日(木)に開催いたします。
(日時)2014/8/7 16:30~17:45

(場所)東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル10階 F会議室
株式会社アイティテラ(以下、IT-TERA)は、中堅ジュエリー・アクセサリー製造・販売会社(以下、A社)における基幹業務システム再構築プロジェクトにおいて、OSS(オープンソース・ソフトウェア)のERPである「iDempiere(アイデンピエーレ)」を活用したシステムを構築し、運用を開始しました。
本セミナーでは、A社の導入事例について、ご紹介致します。

(事例の概要)
■A社について
A社は、主にカップル向けのジュエリー、アクセサリーを強みとする、業界のリーディングカンパニーです。今回、業務拡大に伴う内部統制の強化や、老朽化した旧システムからの移行を目的として、受発注及び在庫管理システムの再構築を行いました。

■ベンダーに言われるがまま、費用を支払うしかなかった
従来のシステムは、柔軟性に欠け、新規出店や細かな画面の修正、レポートの追加などを行うために、ベンダーに依頼するしか方法がなく、その度に数百万円という高額な費用がかかっていました。

■導入費用と、誠意ある提案により、IT-TERAが受注
A社は、現行ベンダーや、中堅企業向けのERPパッケージベンダーなど、6社に提案依頼を行いました。この中から、A社はOSSのERP「iDempiere」を提案したIT-TERAに委託することを決定しました。
その理由は・・・

■導入の効果は・・・

★詳細は、セミナー当日にご確認ください!!!

(プログラム)
 16:15~ 受付
 16:30~17:30 事例紹介
 17:30~17:45 質疑応答
 17:45     終了

主催 株式会社アイティテラ
共催 株式会社オープンソース活用研究所

※席に限りがありますため、ERP事業者様のご参加はご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。
※ご登録頂いた個人情報は、主催、共催、協賛企業にて共有し、各社の規定に基づき厳重に管理致します。

(本プレス・リリースに関する問い合わせ先)
http://idempiere-ittera.jp/contact

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング