帳票基盤ソリューション「SVF Ver.9.2 SP1」を出荷開始 ~最新のSVFへのバージョンアップを支援する「SVF Migration Tool」を同梱~

DreamNews / 2014年7月15日 11時0分

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都、代表取締役社長CEO:内野弘幸)は、帳票基盤ソリューション「SVF」の最新版「SVF Ver.9.2 SP1」を、7月15日(火)より出荷します。SVFの旧バージョンをご利用いただいているお客様が、最新の「SVF」に簡単にバージョンアップできる「SVF Migration Tool」を同梱しています。


 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:内野弘幸)は、帳票基盤ソリューション「SVF」の最新版「SVF Ver.9.2 SP1」を、7月15日(火)より出荷します。SVFの旧バージョンをご利用いただいているお客様が、最新の「SVF」に簡単にバージョンアップできる「SVF Migration Tool」を同梱しています。また、特別価格でバージョンアップを支援する「バージョンアップキャンペーン」を同日より実施します。

  「SVF」は、企業の帳票やドキュメントを設計開発からアウトプットまで全社的に一元管理する、帳票基盤ソリューションです。最新版である「SVF Ver.9.2 SP1」は、SVFの旧バージョンから最新SVFへのバージョンアップへの移行を支援する「SVF Migration Tool」を提供します。
 本ツールは、SVF関連製品のデータを最新バージョンの形式に自動更新し、移行前と移行後の環境での印刷検証を自動で行います。ツールが自動で帳票の移行およびチェックを行うので、移行にかかる作業を大幅に軽減し、スムーズで確実なバージョンアップを行えます。
 最新バージョンの環境に移行することにより、OSやハードウェア、プリンターなどの最新環境への対応が可能となるほか、タブレットなどの利用ができるようになり、業務への適応幅も広がります。

 「SVF Ver.9.2」詳細については下記URLをご参照ください。  http://www.wingarc.com/product/svf/lineup/svf_v9.html

 また、SVF(Ver. 6.3/7.x/8.x)を最新のVer.9.2への移行を支援する「バージョンアップキャンペーン」を以下のとおり実施します。

<バージョンアップキャンペーン概要>
期間 : 2014年7月15日(火)~2015年3月29日(金)
対象 : SVF Ver. 6.3/7.x/8.xをご利用中で、継続して保守サポート契約を締結しているお客様
内容 : SVF Ver. 9.2への移行を実施する際に、SVF新製品を特別価格にてご提供します。
    ※詳細についてはお問い合わせください。



<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社  
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1  渋谷インフォスタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:tsales@wingarc.com


※ウイングアーク1stの「わっとちゃん」が日々の出来事を発信しております。
  Twitter:http://twitter.com/WingArc
  Facebook:http://www.facebook.com/wingarc
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング