Global Water Intelligence淡水化専門アナリスト、トム・パンクラッツ氏来日、メンブレンビジネスの今後、海外展開へ向けた事業化をテーマに神戸国際会議場で基調講演を行います。

DreamNews / 2014年7月15日 11時0分

写真

株式会社グローバル インフォメーションより、2014年8月22日(金)神戸国際会議場で開催される、Global Water Intelligence(以下GWI)淡水化アナリスト トム・パンクラッツ(Tom Pankratz)氏による基調講演「世界のメンブレンビジネスの今後:分離技術の発展と持続可能なビジネスモデルの構築へ」の参加お申し込みを7月15日より開始いたしました。

(株)グローバル インフォメーションは、GWI日本代理店として当講演の企画及びプロモーションを担当しております。

基調講演名 : 「世界のメンブレンビジネスの今後:分離技術の発展と持続可能なビジネスモデルの構築へ」
“Tomorrow’s Membranes: Building a Better Hole”

主催会議 : 「革新的膜工学を核とした水ビジネスにおけるグリーンイノベーションの創出」
http://www.niro.or.jp/n_news/index.php?mode=dtl&typ=2&cd=367

開催日 : 2014年8月22日 13:30~17:15 (Tom Pankratzの基調講演は13:45~14:30の45分間になります)

会場 : 神戸国際会議場3F 国際会議室  http://kobe-cc.jp/access/index.html

講演者 : GWI淡水化アナリスト トム・パンクラッツ(Tom Pankratz)氏
-週刊「Water Desalination Report」(GWI社発行)編集長-

定員/参加料 : 200名/無料(日英同時通訳付き)

参加方法 : 事前予約制
お申し込みはこちら→ http://www.niro.or.jp/n_admin/nw_pdf/2_367.pdf

お申込み締切 : 2014年8月15日(金)

【講演内容】

世界のメンブレンビジネスに精通し、執筆、講演実績が豊富なTom Pankratz氏が、世界のメンブレン市場動向の今後を見据え、持続可能なビジネスモデルの構築について、日本企業向けに提言を行う予定です。
膜技術において世界をリードする日本の水事業社様はもちろん、EPC、O&M事業そのものに関わる事業社様なども必見のセミナーです。

【講演者、トム・パンクラッツ(Tom Pankratz)氏について】

Tom Pankratz氏は、海水淡水化プラント及びその膜事業分野にて世界でも著名なコンサルタントの一人であり、Global Water Intelligence社より毎週発行される ”Water Desalination Report ” の編集長としても活躍しております。複雑な淡水化プロジェクトにおける専門アドバイザーの一人として世界的に知られており、National Academy of Sciences(全米科学アカデミー),WHO(世界保健機関),Middle East Desal Research Center、Australia’s Nation Center of Excellence in Desalinationなどの国際機関の委員にも任命されているアナリストです。CH2M HillのVice Presidentのほか、US FilterやVeoliaWaterのプロジェクトディレクターを務めた後、現在は多くの水関連書籍の執筆を手掛けております。

<主な講演実績>

●Caribbean Desalination Association annual conference, June 2014
●Middle East Desalination Research Center’s Harmful Algal Bloom in Desalination Confererence, April 2014
●Produced Water Society, January 2014
●3rd Osmosis Membrane Summit, 2012
●Water Environment Federation Membane Conference, 2010
●SEDA Membrane Conference, 2010
●AWWA Membrane Technology Conference, 2009
●North American Membrane Society, 2007

【Global Water Intelligence/ Global Information 展示スペースについて】

Global Water Intelligenceは英国オクスフォードに拠点を持ち、世界の主要100か国以上における産業用水、上下水、海水淡水化、再利用動向などの市場動向、プロジェクト動向の情報を世界の水ビジネス事業者にお届けする調査会社です。(株)グローバルインフォメーションは日本代理店として当講演やブースプロモーション活動など、当業務における企画運営を一貫して担当しております。

会場受付の横に展示スペースを設けており、Tom Pankratz氏が執筆に関わるIDA Desalination Yearbook 2014-2015やWater Desalination Report、その他最新調査レポートの展示、ご案内を行っておりますので、講演ご来場時はお気軽にお立ち寄りいただけましたら幸いです。

展示レポート一覧はこちら→ http://www.gii.co.jp/publisher/GWI_j.shtml
【お申し込み方法はこちら】

以下のNIRO(公益財団法人新産業創造研究機構)HPより参加申込書をダウンロード、
必要事項を記載のうえ、FAX:078-306-6812または、Eメール:water@niro.or.jpにてお願いします。

【本件に関するお問合せ先】

株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: jp-info@gii.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング