株式会社青い街(所在地:神奈川県横浜市鶴見区、代表:杉岡一樹)のカードゲームが、2014年7月15日(火)グッドデザイン賞の一次審査を通過しました。

DreamNews / 2014年7月15日 16時0分

写真

デザイン性の高さをアピールしてきた株式会社青い街のカードゲームが、2014年度グッドデザイン賞の一次審査を通過しました。二次審査は8月末に東京ビッグサイトで行われ、その結果は9月10日に発表されます。

青い街のカードゲームは、ビジュアル・デザインが洗練されているだけでなく、ケースと解説書を一体にするなど随所に独特の工夫が見られ、数あるゲームパッケージの中でも異彩を放ってきました。
今回、そのことを広くアピールすべく、グッドデザイン賞に応募。見事に一次審査を通過いたしました。

グッドデザイン賞の一次審査は書類による選考であり、二次で現物審査となります。関係者は「実際に手にとって、手触りの良さも感じて欲しい」と話しています。

「人狼」ゲームをきっかけに徐々にテーブルゲームが市民権を得てきている中、さらなるファン層を開拓できれば、業界全体にも大きく寄与することになります。


【応募したゲーム】
今回、応募したカードゲームは4種類です。

■『GRUND(裏切りの理由)』30枚セット、1,800円
  マフィアをテーマに、メンバーの裏切りをボスが当てる、スピーディーなゲームです。
 「TGiW」に掲載された論評:http://www.tgiw.info/2014/06/grund.html

■『PAAR(恋人同士)』50枚セット、2,200円
  自分の欲しいカードを持っている人と「二人で上がる」というゲームです。
 「TGiW」に掲載された論評:http://www.tgiw.info/2013/05/paar.html

■『UNGERADE(奇数)』60枚セット、1,500円(インディーズ版)
  トランプの『神経衰弱』に戦略性を加味したゲームです。
 「TGiW」に掲載された論評:http://www.tgiw.info/2011/12/ungerade.html

■『再見(また会いましょう!)』20枚セット、1,500円
  再会する場所と時間を記載してお互いに持っておく、ちょっと変わったゲームです。


【会社概要/問い合わせ先】
・会社名:株式会社青い街
・代表者:杉岡一樹
・資本金:4,000千円
・事業内容:カードゲームの企画・製作・販売、各種デザイン
・所在地:神奈川県横浜市鶴見区豊岡町28-24-313
・Tel:0120-575-023
・E-Mail:aoimachi.info@gmail.com
・公式販売サイト:http://aoimachi.com/
・公式ブログ:http://aoimachi.sblo.jp/

画像1:公式販売サイトの画面
画像2:代表作『PAAR』のケースを開いたところ

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング