IoT、ウェアラブルデバイス、Arduino 1日ハンズオンワークショップ開催。 8月末および9月の毎週土日、六本木にて。 プロトタイプを作成しながら学びます。アクチュエーター合同会社主催。

DreamNews / 2014年7月17日 16時30分

写真

『Arduino、センサー・モーター、Webサービス・クラウド、 スマホを連携したプロトタイプ制作』:IoT(=Internet of Things)、ウェアラブルデバイス、Arduino 1日ハンズオンワークショップを開催します。8月30日・31日および9月の毎週土日、六本木にて。プロトタイプを作成しながら学びます。アクチュエーター合同会社(本社:東京都港区、代表社員:岩山幸洋)主催。


こんな方におすすめのワークショップです。

● ハードウェアは触ったことがないが、とっかかりから始め、プロトタイプを作ってみたい方

●プログラミングをしたことはないけれども、プログラミングの結果でモノが動いたり、クラウドや
Webサービスとつながる一連の流れを体験して、プログラムを学ぶきっかけにもしてみたい方

● IoTやM2Mの分野で新しい製品やサービス、ビジネスを立ち上げてみたい方

● これまで、WebサービスやiPhoneアプリを作ってきてソフトウェアはわかるけれど、ハードウェアと
連携させて、幅を広げていきたい方

● ニュースでもよく聞く、Google GlassやiWatchといったウェアラブルデバイスや、スマートハウス、
ヘルスキットに興味がある方

● IoTが、自分の会社や業界にどのように関わっていくか、手を動かして具体的なものを見ながら
考えてみたい方

● 勉強すると、スマホやネットと連携するちょっと面白いガジェットやアクセサリー、ロボットが
作れると聞いので、その基礎知識を得たい方。

そんな方に最適な内容となっています。


IoTに興味はあるけど、最初の一歩が踏み出せないことはありませんか?
Internet of Things に興味はあるけど

●なかなか周りに相談できそうな詳しい人がいなくて困っている。

●ネットで情報を探しても、時間がかかってしまい、時間がとれない。

●詳しいところは、専門の人に聞けばいいのだと思うけれど、胆になるところだけは早く自分で
根本のところを理解しておきたい。

●プログラムの”開発環境"とかいう時点で、もうチンプンカンプン

●センサーが現代社会の中で大切な役割を果たしているのは、頭では理解しているが、自分で
実際にみたことがない。

●物がWebやクラウド、データベースと連携することが面白そうだと思うのだけど、具体的に
どうつなげるのかがわからない

●部品やパーツが必要そうだけど、たくさんあって、どれを選んで使えばいいかがわからない。
はんだづけとかになると、もうお手上げ。

●いろいろなデータを集めて解析することで有用なデータが産まれると思うのだけれど、具体的に
やったことがないから、人に自信をもって語れない。

●『”API”とか“JSON”とか”ライブラリー”を使えばできるよ』とかよく聞くけれど、中身が
わからないので、いつもなんとなく少し消化不良になってる。


Internet of Things 1日ハンズオンワークショップに参加するメリット

●一人では、なかなか手がつけられ始められないところを、ワークショップの参加がよい
きっかけになります。
1日でまとめて学ぶことができ、ネット上で無駄に情報を探しまわる時間を省けます。
これから先、さらに自分で学んでいくためのベースができます。

●プログラムには苦手意識があり、見ても理解できずに投げ出してしまう方でも、
ポイントとなる部分を抜き出して説明しますので、スッキリ理解できます。

●ハードウェアをコントロールできるということが、新鮮で面白く感じられ、何かが自分の中で
変わります。

●自分で実際に動かしたということで、自信をもって人に語れるようになります。
使われているテクノロジー関連用語を理解できることで、詳しいエンジニアの人ともしゃべる
ことが可能になるので、相談などをしやすくなります。
技術系の話になると全くついていけずになり、なんとなく悔しい思いをすることもなくなります。

●実際に手を動かしてみることで、なかなかわからなかったことがわかり、仕組みについても
より深い理解が可能になります。そのことで発想力が飛躍的に高まり、さらなるモチベーションの
向上につながります。

●温度センサーなど、ワークショップ内でさまざまなセンサーを実際に扱うことができます。

●テクノロジー系のメディアでよく出てくるガジェットの中身がどうなっているか、すぐに想像が
つくようになります。


イノベーションが起こっており、成長確実なIoT分野!今学ぶ!
2020年に500億個のデバイスがインターネットにつながるという予測データがあります。

センサーがありとあらゆるところに偏在し、そこからのデータをクラウド上に集め、他の
クラウドデータとも連携して、分析して有用な情報に変える。
また、リモートで遠隔にあるものもコントロールする、モニタリングする。
そのようなサービスがますます花開いていくでしょう。

イノベーションを起こし、今までにない世界を作っていくために、PCやスマホといった
スクリーン上だけの動きとなるソフトウェア、Webだけでは限界がある。
そのことに気づいている人が、これまでに無いものを作る原動力としてInternet of Thingsに
注目するのは当然でしょう。

つまり、ソフトウェア、ハードウェア、ネットワーク、エレクロトニクス、サービスが
組合わさる部分として、IoTがイノベーションの起こる最前線となっています。
3Dプリンターの一般化、ロボット利用、ハードウェアスタートアップ企業の増加、
メーカームーブメントなどとも関係し、このIoTは俄然熱を帯びてきています。

一方、Linux, Apacheといった、Webシステムではおなじみのオープンソース・ソフトウェア
の次の動きとして、オープンソース・ハードウェアが現実化しています。
その代表格でもあるArduino(アルデュイーノ)というマイコン基板を用いた製品やプロトタイプ
例が世界では増殖しており、日本でもここにきて注目が加速され始めています。

このArduinoやオープンソース・ハードウェアは、それが持つソフトウェアや他のハードウェア、
ネットワークとつながる容易性・拡張性から、これからIoTが成長していく上で、
主要な水先案内人としての役割を果たしていくでしょう。

また、IoTを取り巻くテクノロジーの大前提として、電気が豊かな現代生活に欠かせず、
電気仕掛けで動くもの、つまり半導体素子やメカトロニクスというものの基本や重要性も、
このArduinoを使ったプロトタイプを作成する過程で、おさらいして理解しておくことも可能です。

いち早く、このIoTを取り巻く技術やArduinoを学んで自分のものとし、一歩先をいくことで、
自分自身の市場価値や競争力を高めましょう。


ワークショップ詳細

名称:Internet of Things 1日ハンズオンワークショップ
開催場所:東京都港区六本木4-8-7 嶋田ビル7F 
内容:
● Internet of Things : テクノロジー概観 - 応用例(ウェアラブルデバイスなど)
● データ収集と処理 - Arduino入門
    - マイクロコントローラー
    - プログラミング、開発環境、ライブラリー
● 電子工作・回路入門
● 入出力デバイス
    - LCD(ディスプレイ)、LED(ライト)
    - 温度センサー、赤外線センサー、加速度センサー等
● ネットワーク
    - 有線イーサネット
● 物理的駆動装置(アクチュエーター)
    - モーター、ソレノイド
● スマホからコントロール(Webサーバー、HTML、JavaScript)
● Web / クラウドサービスとの連携(ex. Twitter, Xively..)

プロトタイプ制作例 :
- iPhone の画面上からボタンを押し、離れた場所のモーターを物理的に動かす   
  参考動画(*) https://www.youtube.com/watch?v=wftUfrKjAAs
- 離れた場所の温度センサーの値をスマホで定期的にチェックし、Twitterへ投稿
  参考動画(*) https://www.youtube.com/watch?v=77szMGT30sI
- 離れた場所のスイッチを、赤外線リモコンのようにON/OFF
  参考動画(*) https://www.youtube.com/watch?v=r0YO0MlV5P0
※ワークショップでは簡易化

スケジュール:
● 9:00  開場
● 9:30  ワークショップ開始
● 12:00  昼食
● 13:00  午後の部開始 *途中休憩あり
● 17:00  終了

料金:27,000円(税込み)

必須持参物:
ノートPCをお持ちください。
Windows or Mac 双方可です。
MacintoshはOS X 10.7以上。Windowsは7推奨、XP・8可。
USBポートが有り、無線LAN接続が可能なPCであること。
※ノートPCの貸し出しは致しておりません。

開催日:8月30日、31日 、9月6日、7日、13日、14日、20日、21日、27日、28日


ワークショップ監修者

アクチュエーター合同会社
プロデューサー/シリアルアントレプレナー
岩山幸洋

資格、経歴:
北海道大学卒業後、NTT、日本IBM、SAPジャパンといった、通信/ハードウェア/ソフトウェアのリーディングカンパニーでシステムエンジニアおよびコンサルティング業務に従事。
ソーシャルネットワーク系のベンチャーへ転職後、新規事業開発、マーケティング業務に携わる。

2005年に独立起業。

ネットリサーチサービス、ライブ動画配信サービスを立ち上げた後、現在は、Arduino、ウェアラブルコンピュータ、Internet of Thingsをテーマにしたプロトタイプ制作やハンズオンセミナーを開催。

ハードウェアスタートアップのためのインキュベーションスペースの運営も企画中。

北海道大学 材料工学科 極限材料工学分野 卒 
- 半導体ウェハー材料、核融合炉材料の研究



参加者様のご意見・ご感想
●自分と同じ全くの未経験の方や、経験者も混じっていて、他の参加者と話しながらやれたのが、刺激もあって楽しかったです。Webデザイナー T.S氏

●コンパクトに1日でまとまっていて、これまでもやもやしていた部分がクリアになってよかった。
ベンチャー 広報 G.H氏

●”ライブラリー”=共通によく使われるものを、ひとまとめにしたものという概念がよくわかりました。
フリーランス K.Sさん

●ブレッドボードで電気を流すことがわかったのは、わかる人は当たり前なんでしょうが、ちょっと感動でした。
上場企業 事業開発担当 M.Y氏

●電気回路、電気の流れというものが、いかに現代生活の中で重要な役割を果たしているかがわかった。
プログラマー M.Iさん

●高校で学んだ電磁力の仕組みが現実に動くものに応用されていて、面白い。余った時間で、はんだづけも初挑戦。
転職活動中 K.Tさん

ご予約方法
当ワークショップは事前ご予約が必要です。
定員に達し次第ご予約受付を終了致しますため、早めのご予約をおすすめ致します。

ご予約方法は、下記よりご希望の参加日を選択頂き、お申込フォームへお進み下さい。
8月30日 参加申込へ https://spike.cc/p/fw6bNj4o
8月31日 参加申込へ https://spike.cc/p/H2XOZrvy
9月6日 参加申込へ https://spike.cc/p/UAsJmNSK
9月7日 参加申込へ https://spike.cc/p/jTCMcCwv
9月13日 参加申込へ https://spike.cc/p/1tH1KwqE
9月14日 参加申込へ https://spike.cc/p/fGHADREC
9月20日 参加申込へ https://spike.cc/p/fVIgYkZh
9月21日 参加申込へ https://spike.cc/p/vKC7J3Qo
9月27日 参加申込へ https://spike.cc/p/ERuBSPXN
9月28日 参加申込へ https://spike.cc/p/MNEvOdtg


※定員に達しますとお申し込みはできなくなります。


■よくあるご質問

Q:プログラミング知識はまったくありませんが参加して良いのでしょうか?
A:是非ご参加下さい。エンジニアでなくともIoTに興味、関心があればご参加頂けます。

Q:複数名参加での割引はありますか?
A:割引制度はございませんが、10名様向け出張ワークショップ等法人様向けサービスもございます。詳細はお問い合わせ下さい。

Q:ノートPCではなく、タブレットでもいいですか?
A:MacintoshはOS X 10.7以上、WindowsはXP以上であれば代用頂けます。タブレット端末は不可となりますご注意下さい。

Q:希望する日時での開催はできますか?
A:法人様向けの出張ワークショップをご相談下さい。

Q:東京以外での開催は可能ですか?
A:出張費(交通費・宿泊費等)を頂ければ全国対応可能です。

Q:中止はありますか?
A:最少催行人数(4名)に満たない場合、開催を中止する場合がございます。
その際は、ご返金させて頂きます。

Q:申込のキャンセルは出来ますか?
A:お申し込みのキャンセルは、開催日の2週間前までは全額返金いたします。
2週間前~1週間前 半額50%のキャンセル料を申し受けております。
1週間前~開催日 全額100%のキャンセル料を申し受けております。

Q:キャンセル待ちは出来ますか?
A:ご希望日をそえてお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

Q:セミナールーム内での飲食は出来ますか?
A:お飲み物のみ持込可とさせて頂いております。軽食等はご遠慮頂けますようお願いいたします。

Q:質問や相談できる時間はありますか?
A:参加者各自で手を動かして頂く時間がありますので、その際や終了後にお寄せください。

Q:受講料以外にかかる費用はありますか?
A:記載の料金のみとなります。銀行振込でのお支払いの場合、銀行振込手数料は受講者様のご負担となります。

Q:年齢制限はありますか?
A:特段の年齢制限は設けておりません。

Q:学生でも参加できますか?
A:大学生から、経営者まで男女問わず幅広くご参加頂いております。


ワークショップの案内は下記からもどうぞ

http://www.actuater.com/lp/


本件お問い合わせ先

アクチュエーター合同会社 URL: http://www.actuater.com
岩山幸洋 http://www.facebook.com/yukihiro.iwayama

拠点: 東京都港区六本木4-8-7 嶋田ビル5F
TEL: 03-5468-9435
E-mail: info@actuater.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング