ソーシャルリーディング『ブクレコ』より、最新ブックランキングのお知らせ(2014年7月16日分)

DreamNews / 2014年7月17日 9時0分

ブクレコ株式会社(東京都中央区)が運営するソーシャルリーディング『ブクレコ』(URL:http://www.bookreco.jp/)より、最新のブックランキングをお知らせいたします。

今日のご案内は【検索が多い順 (直近3か月)】です!

◆1位 女のいない男たち
http://www.bookreco.jp/books/detail/1090975
【レビュー抜粋】村上春樹ファン必見!村上節炸裂の短編集。全編にわたって細やかな所にまで村上春樹の息吹を感じずにはいられない。僕的にはかなり好きな1冊です。

◆2位 パラドックス13
http://www.bookreco.jp/books/detail/1099493
【レビュー抜粋】結末がどうなるのか?ただただ、それを知りたくて睡眠不足覚悟で読み進めてしまいました。希望が見いだせない絶望的な状況の中で人間はどう考えどう行動するのか?そもそも、何を希望と考えるのか?そういう部分がこの作品の読みどころだと思います。

◆3位 プリズム
http://www.bookreco.jp/books/detail/1104992
【レビュー抜粋】例により、氏のリサーチ能力の凄さ、作品ごとに異なる小説ジャンルのストーリーテラー振りは注目に値する・・・比較対象的に氏の、「モンスター」と読み比べると面白いかもしれない。

◆4位 だから日本はズレている
http://www.bookreco.jp/books/detail/1094186
【レビュー抜粋】古市はいつだってクールである。熱くならずに淡々と現実を見つめている。それがなんだかイライラもするけれど、なかなか的を得ていて面白い。本書はなかなか笑えるところが多い。

◆5位 虚ろな十字架
http://www.bookreco.jp/books/detail/1105242
【レビュー抜粋】よくできている。東野圭吾らしさがパンパンだ。すごい隠し球。辛く悲しく晴れバレとするものではないけれど…。ずんと響く読後感。こういうの待ってました。まず、プロローグがにくい。途中まで気がつかなかったが、このプロローグは、最後に効いてくる。


以降のランキングは、こちらからご確認いただけます!
http://www.bookreco.jp/rankings/books/searchcount/release:3month


■ブクレコとは?
『ブクレコ』とは、「ブック(本)」と「レコメンド(推薦)」「レコード(記録)」を掛け合わせた造語。すなわち、自分の読んだ本をソーシャルネットワーク上で共有・記録するソーシャルブックコミュニティーです。
『ブクレコ』の“マイ書棚”に書籍を登録したり、書籍のレビューを投稿すると、ユーザー様が事前に選択された連携サービス(Facebook、Twitter、mixi)への投稿がされ、ユーザー様の手を煩わせることなく、お知り合いに本のご紹介をすることができます。

■ブクレコ株式会社概要
社名   : ブクレコ株式会社
設立   : 2011年11月11日
事業内容 : 書籍レビューサイト『ブクレコ』の運営
URL : http://www.bookreco.jp/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング