マーケティングリサーチ会社の(株)総合企画センター大阪、化粧品素材市場について調査結果を発表

DreamNews / 2014年7月24日 17時30分

写真

2013年度の化粧品素材市場は、前年度比3.2%増で拡大している。要因としては、主力メーカーの化粧品素材事業の強化や海外展開の加速が挙げられる。同市場では、植物由来の製品が人気を集めている。また、機能面では、抗老化素材や高SPF・PA値の紫外線防御剤が増加している。当資料では、化粧品素材市場について、販売高を由来別、分野別に算出し、新素材の開発動向を明らかにしている。

概要
◆2013年度の化粧品素材市場は、前年度比3.2%増で拡大している。主力メーカーが化粧品素材事業を強化していることに加え、海外での展開も加速させたことで前年度を上回っている。2014年度(見込)も、需要が拡大する新興国を中心とした海外市場の開拓に加え、インフラを整えることで増加推移を維持する見通し。

◆同市場は、化粧品市場での安全・安心志向の高まりを背景に、天然由来の原料、特に植物由来の製品が人気を集めている。また、化学合成の製品についても、低刺激な洗浄成分などが増加している。

◆機能面では、引き続き抗老化素材が増加。“幹細胞コスメ”をはじめとする肌再生を謳った化粧品ブームで、細胞そのものに働きかける素材の開発が進んでいる。

◆また、紫外線の有害性に対する意識の深化やPA値の基準拡大を受けて、高SPF・PA値の紫外線防御剤が増加。このほか、近年のノンシリコンブームで、シリコン代替品が注目を集めている。

◆当資料では、主力メーカーが強化する化粧品素材市場について、販売高を由来別、分野別に算出するとともに、新素材の開発を中心とした近年の開発動向を明らかにしている。


★調査対象:化粧品・医薬部外品原料
★調査対象分野:スキンケア(UV、ボディケア含)、ヘア関連、ベースメイク、ポイントメイク



TPC市場調査レポート
「2014年 化粧品素材の市場動向分析調査」
―サンスクリーン・抗老化素材を中心に高・多機能化が進行―
詳細はこちら>>http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/mr410140171
資料体裁:A4判144頁
発 刊 日:2014年7月24日
頒   価:87,000円(税抜)

【会社概要】
■会社名   株式会社総合企画センター大阪
■所在地   大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
■TEL     06-6538-5358
■FAX     06-6538-6531
■プライバシーマーク認定番号 第20001810 (01)号
■URL    http://tpc-cop.co.jp/
■公式Facebook http://www.facebook.com/bibliotheque.tpc
■公式 ブログ http://tpc-cop.co.jp/blog/
■事業内容  マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版


【本件に関するお問い合わせ】
(株)総合企画センター大阪 webマーケティンググループ
https://secure.future-s.com/~bibliotheque/contact/
フリーダイヤル:0120-30-6531

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング