Nordic Semiconductor、Bluetooth Smartウェアラブル・ハブ・ネットワークの実現を可能にする、Bluetooth Smartプロトコル・スタックを発表

DreamNews / 2014年7月25日 9時0分

写真

NordicのS130 SoftDeviceは、nRF51シリーズ・システム・オン・チップ(SoC)向けの、セントラル/ペリフェラル同時マルチリンク対応のBluetooth 4.1準拠のBluetooth Smartプロトコル・スタックで、周辺無線センサーとの直接接続が可能なスマート・ウォッチなど、次世代のBluetooth Smartウェアラブル・ハブ製品への道を切り開きます。

2014年7月24日【参考日本語訳】


~NordicのフラッグシップとなるS130 SoftDeviceは、数々の受賞歴を誇るnRF51シリーズ・システム・オン・チップ(SoC)向けの、セントラル/ペリフェラル同時マルチリンク対応のBluetooth 4.1準拠のBluetooth Smartプロトコル・スタックで、周辺無線センサーとの直接接続が可能なスマート・ウォッチなど、次世代のBluetooth Smartウェアラブル・ハブ製品への道を切り開きます。~


2014年7月2日、ノルウェー・オスロ発 -超消費電力(ULP)RFのスペシャリストであるNordic Semiconductor ASA(OSE: NOD、以下Nordic)は本日、豊富な機能を備えた、史上最先端のBluetooth(R) Smart (旧名称:Bluetooth low energy)プロトコル・スタック、S130 SoftDeviceの提供開始を発表しました。このS130により、近くにスマートフォンがなくても周辺の無線センサーと接続可能なスマート・ウォッチなど、NordicのnRF51シリーズSoCベースの高度なウェラブルBluetooth Smartハブ・ネットワーク・トポロジの開発が可能になります。

S130 SoftDeviceは、Bluetooth 4.1準拠のプロトコル・スタックであり、GATT/GAPを含む、Bluetooth Smartプロトコルのレイヤがすべて搭載されています。セントラル、ペリフェラル、オブザーバー、ブロードキャスターのマルチリンクのロールと、GATTサーバ/クライアントのほか、イベント駆動型、非同期、スレッドセーフのGATT/GAPおよびL2CAP APIをサポートします。S130は、セントラルとペリフェラルのマルチリンクのロールを同時にサポートできるため、スマートフォンやタブレット以外のBluetooth Smartにとって理想的な選択肢となります。

S130 SoftDeviceのその他の機能としては、Nordic nRF51シリーズSoCのフラッシュ・アーキテクチャを活用した、無線通信によるデバイスのファームウェア・アップグレード(OTA-DFU)機能があり、製品のファームウェアをフィールド内でアップデートできます。

SoftDeviceは、nRF51シリーズSoC向けの、Nordicによる自己完結型のソフトウェア・スタックであり、RFプロトコルとアプリケーション・コードを、独自に分離した形で実装しています。NordicのnRF51シリーズの提供開始は2012年6月のことですが、以降、SoftDeviceのパフォーマンスは、更新を重ねるごとに大幅に向上してきました。SoftDeviceは、数々の受賞歴を誇るNordicのnRF51シリーズSoCの、独自のソフトウェア・アーキテクチャを支える重要な要素です。

開発者のアプリケーション・コードから、Bluetooth Smart、ANT、2.4GHZ独自仕様のSoftDeviceを明確に分離したアーキテクチャを採用することで、エンジニアにとっては、ベンダーに強制されたアプリケーション開発フレームワークの一部として、コードを統合する作業に奮闘する必要がなくなります。こうした分離性により、スタックとユーザー・アプリケーションは、イベント駆動型のAPIで通信しながらも、かつ、双方の独立した動作が保証されます。

Nordicのプロダクト・マネージメント・ディレクター、Thomas Embla Bonnerudは、次のように述べています。「S130プロトコル・スタックを一言で表すなら、当社のnRF51シリーズSoCとの高度なBluetooth Smart接続です。本製品は、Bluetooth Smartのロールすべてと、Bluetooth 4.1のゆるやかなロールの制限にも対応しており、スマートフォンと複数のセンサーに対し、Bluetooth Smartデバイスを同時接続することも可能です。当社のnRF51シリーズSoCを使用し、次世代のウェアラブル・デバイスや、ホーム・オートメーションや産業用オートメーションなどの新興アプリケーションを実現する上で、複雑なネットワーク・トポロジのサポートは、欠かせない技術だと考えています」

S130は、アルファ版が現在提供中で、量産リリースは今年の第4四半期中を予定しています。

S130は、NordicのnRF51シリーズIC向けのSoftDeviceとして提供されるため、アプリケーション・コードへのリンク時間の依存のない、コンパイル済みのバイナリとなっています。提供方法は、顧客へのダウンロード配信を予定しています。

Bluetooth low energy, Bluetooth Smart, and Bluetooth Smart Readyについて(英語サイト)
http://tinyurl.com/BluetoothLE

nRF51822について(英語サイト)
http://www.nordicsemi.com/eng/News/Press-Center/Press-Backgrounders/About-nRF51822
nRF51422について(英語サイト)
http://www.nordicsemi.com/eng/News/Press-Center/Press-Backgrounders/About-nRF51422


Nordic Semiconductor ASAサイトについて(英語サイト)
http://www.nordicsemi.com/eng/News/Press-Center/Press-Backgrounders/About-Nordic-Semiconductor

【本リリースに関する報道関係からのお問い合わせは下記にお願いいたします】

Nordic Semiconductor PRエージェンシー(日本国内) 
株式会社ブラッド・スウェットアンドビアーズ
早田真由美(ハヤタマユミ)
TEL: 03-6809-2301
E-mail: hayata@bsbeers.com

本社お問い合わせ(ノルウェー)
Marketing contact: Anne Strand
TEL: +47 22 51 10 62
Fax: +47 22 51 10 99
E-mail: Anne.Strand@nordicsemi.no
Website: www.nordicsemi.com




プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング