今までにない軽さと上質でスタイリッシュなストールを展開する、インド・カシミール地方発のリュスクなカシミアブランドKashimir Loomが東京ビッグサイトで開催のIFFにて好評ローンチ中

DreamNews / 2014年7月25日 11時0分

写真

自分なりの価値観とブレない判断力で、真に心を豊かにしてくれるものやライフスタイルを求める女性向けに世界中のリュスクな伝統手工芸品を展開するCrossing via Japan株式会社(東京中央区人形町)は、7/25(金)まで東京ビッグサイトにて開催中のファッション総合イベントIFFにて、日本の展示会初出展となるインドのカシミール地方のカシミアブランドKashmir Loomを出展しています。

”Crossing Culture Makes the Planet a Happier Place”
違う文化や伝統をリスペクトする気持ちが世界中を幸せで豊かにする一歩、をコンセプトとして、自分なりの価値観とブレない判断力で、真に心を豊かにしてくれるものやライフスタイルを求める女性向けに世界中のリュスクな伝統手工芸品を展開するCrossing via Japan株式会社(東京中央区人形町)は、7/25(金)まで東京ビッグサイトにて開催中のファッション総合イベントIFFにて、日本の展示会初出展となるインドのカシミール地方のカシミアブランドKashmir Loomを出展しており、7/23、7/24と2日間でバイヤーを始め、多くの方より好評頂いております。
一目ご覧頂いただけで、その上質感が分かるため、実際にお手に取って頂くと、「とても軽くて柔らかい!!」「この金糸の部分がゴージャス」、「着物にも合いそう」、「外商向けとして是非取り扱いたい」などと様々なお声を頂戴しております。

Kashmir Loomはイギリス人であるJenny Housegoと、彼女のビジネスパートナーであるAsaf Ali、彼はインド・カシミール地方Slingar出身で、Jennyとは家族のような付き合いをしており、その兄弟たちも一緒に皆で2000年に創設された会社です。

Kashmir LoomのストールのデザイナーでもあるJennyは、インドや中東の様々な織物の歴史研究家であり、ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館でテキスタイル部門のメンバーでもありました。彼女は20年にわたってニューデリーに住んでおり、Asafやカシミール地方の有能な職人たちと多くの時間を過ごしてきました。

中東のテキスタイルについて自身の著書も手掛けているJennyは、デザイン、品質、また生産管理など全てにおいて妥協を許さない高い審美眼を持っており、こうしたJennyの強い信念は、カシミール地方の職人の伝統的な技術に、更なる創造的で革新的なデザインのインスピレーションを与え、その結果として他にはない、高品質で美しくスタイリッシュでリュスクなストールへと生まれ変わりました。

また、品質管理、納期管理を守り、高い基準を保ち続けることの大切さをも職人たちは理解し、それゆえに、Kashmir Loomのストールはデザイン、品質、生産管理のどの点においても、高い水準を保ち続け、世界中のバイヤーから信用されています。
Jennyを突き動かすのは、「信じられないほど素晴らしい古の伝統は守られるべきであり、そのためにはそれを担う職人のために売れる市場を確保すること、それしか方法はない」という彼女の強い信念です。

彼らは今、デリー市内の緑多い地区の一角に素敵な一軒家を構え、、従業員とともに楽しく笑いに満ちた生活をしています。


今回Crossing via Japanが取り扱っておりますのでは、Kashimir LoomのRena Cashmereとよばれるカシミア100%のストールです。

チベットとラダック地方の標高の高いところに生息するChangraという美しいヤギから、地元の人が愛情を持って優しく採取した柔らかく暖かい毛は、パシュミナとして知られています。
その蜘蛛の糸のように細い糸は、カシミール渓谷にあるKashmir Loomの手紡ぎ手織り職人の手によって、古の手織り機“Rena”(ラダック語で手織り機の意味)を使って手織りされます。
パシュミナという名前は、すでに市場に溢れているため、この“Rena”によって紡ぎ織りあげられたこれらの特別なストールは、“Rena Cashmere”と名付けられました。

美しいコレクションの中からCrossing via Japanがセレクトしたのは、ゴージャスでシンプルなデザインの金糸を混ぜて手織りされた美しい大判のストールや、フランスの馬具で有名なメゾンがかつてオーダーした、この上もなくスタイリッシュなストール、ネクスト・ファーとして押したい、ファーと見まがうモコモコ感がゴージャスなストールなど、この秋冬から本格的に展開致します。

こちらの商品は一足先に、7/25まで開催のIFFにてご覧頂けますので是非お越し下さいませ。

JFW-IFF
2014年7月23日(水)-7月25日(金)
10:00-18:00 *最終日7/25(金)のみ17:00 Close
東京ビッグサイト 西展示場
http://www.senken-ex.com/iff/index.html

<お問い合わせ先>
Crossing via Japan株式会社(クロッシング ヴィア ジャパン)
担当/小山・澤村
東京都中央区日本橋人形町3-1-7日本橋人形町石井ビル2F
Tel : 03-5614-2231
Fax : 03-5614-2232
E-mail : info.cvj@gmail.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング