「“外さない”小説企画の立て方―大量のデータ解析が明かしたチェックポイント」を8/22(金)開催

DreamNews / 2014年7月29日 9時30分

魅力的なキャラクターやストーリーの研究を行うノベル創作塾は、2014年8月22日(金)に、Discover21とCRUNCH NOVELS新人賞(https://i.crunchers.jp/p/release)を共催する小説投稿プラットフォームCRUNCH MAGAZINE管理人である作家・今村友紀先生と、ライターの飯田一史先生によるトークイベントを開催します。

今回のイベントは、CRUNCHERS株式会社のCEO今村友紀氏をメインスピーカーに迎えて、同氏の独自手法であるベストセラー小説のテキストマイニング/ビッグデータ分析と、作家としての今村氏の経験に基づく「売れる小説と売れない小説の違い」「商業作品として通用する小説をつくるためのチェックポイント」について、飯田一史が聞き手となってうかがいます。

一般文芸系の小説投稿サイトCRUNCH MAGAZINE(https://i.crunchers.jp/)を運営するCRUNCHERS株式会社のCEO今村友紀氏は、河出書房主催の小説新人賞・文藝賞の第48回受賞者であり、現役の純文学作家でもあります。
CRUNCH NOVELS新人賞(https://i.crunchers.jp/p/release)は「作品ではなく作家を募集する」「応募者・応募作に対する反響や、作品を独自のテキスト解析ツールを用いて評価する」といった独自の選考方法を採用しています。
また、イベント後半では、参加者に事前課題として提出いただいた小説企画書を取り上げ、講師2人がフィードバックします(課題提出は必須ではありませんが、推奨します)。

■テーマ(予定)
“外さない”小説企画の立て方―大量のデータ解析が明かしたチェックポイント
・売れる小説は、なぜ売れるのか? 売上データと物語分析からわかった企画のチェックリスト
・あなたの企画はこうすればブラッシュアップできる
・質疑応答
※事前課題の企画書(A4用紙1枚程度)は、参加申込みをされた方にメールにてお送りします。密度の濃いコメントを返したいと考えておりますので、8/17頃までに記入して送付ください(当日提出でも可能な限り、コメントします)。

■こんな方のご参加をお待ちしております
・純文学や一般文芸の新人賞への応募を考えている方
・CRUNCH MAGAZINEのユーザーおよび利用を考えている方
・ご自身が考えた小説の企画に対してフィードバックが欲しい方
・今村友紀先生の創作活動に関心のある方
※申込みいただいた方から事前に質問を受け付けます。お答えできる範囲で当日取り上げさせていただきます。
※提出いただいた企画がとくに優秀だった方にはCRUNCHERSからオファーする可能性があります。振るってご参加ください。

■イベント詳細と申込み方法
日時:2014年8月22日(金) 19:00-21:00 (開場18:50、延長は最大21:30まで)
受講料:1,000円(当日受付時にお支払いください)
申込方法:以下のURLよりお進みいただき、必要事項記載の上お申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/200466/
定員:20名(先着順)
場所:中小企業振興公社 秋葉原庁舎 3階第4会議室 
東京都千代田区神田佐久間町1-9東京都産業労働局秋葉原庁舎
(地図)http://goo.gl/xweUH1
(アクセス)
JR「秋葉原駅」中央改札口 徒歩2分

■登壇者
今村友紀(いまむらともき):メインスピーカー
1986年生まれ。開成高校卒・東京大学文学部言語文化学科卒。東京大学在学中の2005年より、モバイル&ウェブアプリケーション開発と教育事業を運営する株式会社ユニークに参画。同年より取締役、2007年より代表取締役を歴任。全社のマネジメントに加え、大規模データベースやアプリケーションUIの開発等を手がける。また、数多くの出版社との電子書籍・スマートフォン関連アプリケーションの共同開発プロジェクトにも携る。2005年より継続的に教育・ビジネス関連書籍を多数出版し、この領域だけでも著作は十数作に及ぶ。2011年には第48回文藝賞(河出書房新社主催)を受賞し、筆名・今村友紀名義で小説家としてもデビュー。『クリスタル・ヴァリーに降りそそぐ灰』「バスチオン公園の馬鹿たち」『ジャックを殺せ、』など、精力的に作品を発表し続けている。
https://twitter.com/imamura_tomoki

・飯田一史(いいだいちし):聞き手
ライター。「SFマガジン」で評論「エンタメSF・ファンタジイの構造」連載中。単著に『ベストセラー・ライトノベルのしくみ』、SF評論の共著に『ポストヒューマニティーズ』、ミステリ評論の共著に『21世紀探偵小説』がある。


■本リリースに関するお問合せ先:ノベル創作塾
魅力的なキャラクターやストーリーを生みだすお手伝いをすべく、定期的に講座を開催しております。
https://twitter.com/lanovelabo(ツイッター)
http://lanovelabo2012.blog.fc2.com/(ブログ)
東京都港区北青山2-7-26フジビル28 2階
電話03-5770-7615 FAX 03-5785-6819  JSBM・JL

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング