『グローバルサイエンスリンク・シンガポール』開催!日本より参加の横浜サイエンスフロンティア高等学校(神奈川)、富岳館高等学校(静岡)が入賞!

DreamNews / 2014年7月30日 12時0分

写真

 グローバル人材育成のための国際イベント、第1回「グローバルサイエンスリンク・シンガポール」が、2014年7月28日(月)、29日(火)の2日間に渡って、シンガポールのリゾートワールドセントーサにて開催され、日本より6校、海外より5カ国13校、計19校の中高生が参加し、オーラルセッションとポスターセッションの2部門それぞれにて英語によるプレゼンテーションを行いました。

グローバル人材育成のための国際イベント、第1回「グローバルサイエンスリンク・シンガポール」が、2014年7月28日(月)、29日(火)の2日間に渡って、シンガポールのリゾートワールドセントーサにて開催され、日本より6校、海外より5カ国13校、計19校の中高生が参加し、オーラルセッションとポスターセッションの2部門それぞれにて英語によるプレゼンテーションを行いました。
 本コンテストでは、日本より参加した、横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校(神奈川)、静岡県立富岳館高等学校(静岡)がオーラルセッションにて入賞を果たしました。


◆「グローバルサインエスリンク」とは?
 日本社会がグローバル化の波に飲み込まれつつある中、日本の国の将来を見据えて、これからを担うグローバルな人材育成が国家として急務になっています。文部科学省ではスーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業に加え、2014年からはグローバル人材育成のため、スーパーグローバルハイスクール(SGH)事業を実施し、グローバル社会で自ら発信し、世界をリードするグローバルリーダーの育成に力を入れています。
 今回、第1回目の開催となった「グローバルサイエンスリンク・シンガポール」では、アジアを中心に世界の中高生を結び、オーラルセッションとポスターセッションによるプレゼンテーションや意見交換の“場”を設けられたほか、東南アジア経済の中心地であるシンガポールの企業や大学キャンパスなどの見学も行いました。


<開催概要>
■名称:グローバルサイエンスリンク・シンガポール(Global Science Link Singapore)
■会期:2014年7月28日(月)、29日(火)
■会場:シンガポール(リゾートワールドセントーサ)
■主催:グローバルサインエスリンク・シンガポール実行委員会
(ゲンティンシンガポール、公益財団法人日本修学旅行協会、(株)ジェイティービー)

■後援:独立行政法人科学技術振興機構(JST)、シンガポール政府観光局


< オーラルセッション>
■Best Presentation Award
National Junior College(シンガポール)
■Futuristic Award
横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校(日本)
■ Innovative Award
静岡県立富岳館高等学校(日本)

< ポスターセッション>
第1位:Global Indian International School(シンガポール)
第2位:Princess Chulabhorn’sCollege Pathumthani(タイ)
第3位:Tutong Sixth From Centre(ブルネイ)


【お問い合わせ先】
「グローバルサインエスリンク・シンガポール」事務局
株式会社JTBコーポレートセールス 営業推進本部 内
担当:植木、高岡
Tel:03-5909-4415 / Fax:03-5909-8058 

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング