【パークスアソシエイツ社発表】コネクテッドカー所有者の78%が次回の車両購入の際に接続機能を求めている

DreamNews / 2014年8月4日 9時0分

パークスアソシエイツ社は、調査レポート「コネクテッドカー:収益機会-Connected Cars: Revenue Opportunities」のプレスリリースにおいて、コネクテッドカー所有者の78%が次回の車両購入の際に接続機能を求めている、との調査結果を発表しました。

◆プレスリリース本文
コネクテッドカー所有者の78%が次回の車両購入の際に接続機能を求めている- パークスアソシエイツ社調査

2014年7月29日
パークスアソシエイツ社の新刊レポート「コネクテッドカー:収益機会- Connected Cars: Revenue Opportunities」は、Google社とApple社が自動車ソリューションの展開を進めることで、コネクテッドカー機能に対する需要は成長していくと伝えている。

パークスアソシエイツ社が発表した新刊レポートによるとコネクテッドカーの機能は消費者へ急速に受け入れられている。米国においてコネクテッドカー機能を1つ以上搭載した車両の所有者のうちの75%以上がこれらのサービスが次回購入する車両に影響を持つと答えており、50%以上が新車を購入する際に接続サービスが“非常に重要だ”と答えているとも伝えている。

「米国では携帯電話サービスを利用しているブロードバンドサービス加入世帯 の80%以上が、コネクテッドカーへのゲートウェイデバイスになるスマートフォンを所有している」とパークスアソシエイツ社のシニアアナリストJennifer Kent氏は語る。「スマートフォンは接続機器の機能への期待を高めているが、企業間においてGoogle社とApple社はその期待をコネクテッドカーの分野において打ち立てていくことを試みている。」

同レポートでは、コネクテッドカー機能の中で最も一般的なのは車両搭載のBluetooth 接続によって電話をかける機能であると伝えるが、最も要望が高いのは地図検索やナビゲーション機能 である。

最近Google社では同社のAndroid Autoが2014年末に実用化されると発表したが、現在Apple社ではiPhoneの機能を拡張させ車両へ搭載させた車両接続ソリューションCarPlayを25以上のモデルに展開させている。

「Apple社とGoogle社では接続アプリケーションおよび接続サービスにおける消費者との接点になろうと競い合い、その競争は自然と自動車部門へと向けられている。」とKent氏は語る。「両者のソリューションは自らのモバイル作動システムを‘ミラーリング ’的なアプローチによって車両へと展開し、ユーザーがカーディスプレイ上のボタンへタッチしたり音声入力をすることで特定のスマートフォン機能やアプリケーションを制御することを可能にした。」

全てのコネクテッドカー機能において、スマートフォンユーザーの方が非ユーザーに比べてコネクテッドカーサービスを魅力的に思う傾向にある。例えば、米国のブロードバンドサービス加入世帯の 車両所有者のうち37%が地図検索やナビゲーション機能について非常に興味を持っているのに対し、スマートフォン所有者の場合は48%が興味を持っていることが分かっている。

また、同レポートでは今後5年間でUBI (利用履歴を用いた保険)が急速に成長していくと見込んでいる。このプログラムは現在米国における任意の自動車保険すべてのうちの5%にも満たないが、自動車業界と保険業界は、早急にコネクテッドカーソリューションによって生成される自動車の性能と運転者の行動データを活用しようとするだろう。

「コネクテッドカー:収益機会- Connected Cars: Revenue Opportunities」は市場動向、ビックデータ分析、UBI、緊急時応援、盗難車両の回収、位置情報サービス、インフォテインメント、Wi-Fiホットスポットおよび安全運転技術についての調査・分析情報を掲載している。





◆このレポートについて
コネクテッドカー:収益機会
Connected Cars: Revenue Opportunities
http://www.dri.co.jp/auto/report/parks/pkconcars.html

◆市場調査会社パークスアソシエイツ社(Parks Associates)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/parks/index.html

株式会社データリソースはパークスアソシエイツ社の日本販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

パークスアソシエイツ社 日本販売代理店
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp
Eメール:office@dri.co.jp

データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/melmag/backnumber.php

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/free_appl.php

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング